クリスマスネイル!綺麗に見える技や簡単にできるものを紹介

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 ファッション , ,

クリスマスネイル

クリスマスには、ネイルもクリスマス仕様にチェンジしたいですよね。色んなクリスマスネイルを紹介します。

スポンサードリンク

 

人気・おすすめは?

クリスマスらしい赤や緑のデザインが人気です。モチーフだとツリーや雪の結晶、雪だるま、少しレベルが上がるとサンタクロースなどがやはり人気でしょうか?赤ネイルは、キュートに見えるので、赤をメインに緑や白、ゴールドなどを散りばめるのがおすすめでしょうか?例えば、赤を爪の先3分の2ほど塗ったフレンチネイルの境目に緑のラインを入れたり、爪先にゴールドのラメを施したり、白で雪の結晶のモチーフを書く。ちなみにこのメインの赤を緑や白変えても良いです。緑だとシックな雰囲気、白だと清楚な雰囲気のクリスマスネイルになりますよ。3色を爪ごとに変えるのもおしゃれですよね。今年は少しいつもと違ったモノにしたいという方におすすめです。

 

簡単にできるものは?

先ほどのネイルも簡単ですが、やはりネイルシールを貼るのが簡単です。100円ショップにもシーズンになるとたくさんのクリスマスらしいネイルシールが扱われますし、失敗も少ないです。緑のベースの上に星やステッキなどのシールを貼るとクリスマスツリーっぽくなりますよ。また、十字にテープを貼って、十字が重なるところにリボンなどのシールを貼ると、プレゼントネイルが出来上がります。

そして、簡単にクリスマスアートをネイルに施したい場合、スノーマンネイルなら以外に簡単にできます。白をベースに塗ったあとに、黒の目、オレンジのとんがった鼻を書くだけ。セルフでもできちゃいます。ふつうの雪だるまもベースネイルの上に白い丸を二つ、乾いたら目と帽子を書くだけ、不器用な方でもできますよ。

段々上達してきた方は、サンタクロースも簡単に書くことができます。肌色をベースに塗ったあと、赤を爪の下に塗ります。(ここは帽子の部分)さらに爪先とぼうしの赤の境目に白を塗ります。(ここは、ヒゲと髪の毛です)最後に、目と鼻をかいて出来上がりです。ここまで来たらいろんなものが書けそうです。

 

綺麗に見える技は?

雪の結晶などを書くときは、ヘアピンの先ボールペンの先爪楊枝などを使うと綺麗になります。またクリスマスネイルに限らず基本ですが、重ね塗りするときは、必ず乾いてから塗ること、また塗らない部分はテープを貼って隠しておくことで、はみ出るのを防止します。

どうですか?ファッションに合わせてお好みのものにぜひ挑戦してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑