携帯ウォシュレットの種類と価格そして水圧は?

公開日: : 最終更新日:2016/05/23 健康, 旅行, 生活

日本の素晴らしい文化と技術の一つである、ウォシュレット。

海外旅行をしたときに、ウォシュレットがなくて落ち着かない人もいるはず。

そんな悩みを解消してくれるのがこの「携帯ウォシュレット」です。

これさえ持てば外出も怖くなるはずです。

携帯ウォシュレットとともに様々な場所へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

携帯ウォシュレットについて知りましょう

名前からどんなものかは想像できると思います。

TOTOの登録商標で、他のメーカーから発売されているものは「トイレシャワー」などの名前が使用されています。

用途としては、旅行などの外出時での利用、赤ちゃんのおむつ交換

介護での洗浄ウォシュレットのない賃貸等での利用などが挙げられます。

 

購入する人の傾向

断トツで多いのが海外旅行を理由に購入する人です。

比較的気軽にいけるようになった中国などではトイレがあまり整備されておらず、

それを懸念した人が購入したりしているようです。

あとは清潔さへの意識が高い人の購入も多いです。

国内でも外出先で共用のウォシュレットを使うことに抵抗のある人

ウォシュレットが好きでたまらない人など。

携帯ウォシュレットを持つことでの安心感はとても大きいものだと分かります。

 

実際に使ってみてどうなの?

まず、携帯性についてはTOTOのものの場合、

たたむと13cmほどになりかなりコンパクトになります。

水の勢いについては据え置きのものと比較すると弱いものの、

満足いく程度には洗浄することが可能です。

パナソニック製の「ハンディ・トワレ」はペットボトル

タンク代わりにして使用することが可能で、

水を補充する恥ずかしさを回避することができます。

いずれの商品にもいえることは、購入した場合、

手放せないものになるというところです。

それほどまでに魅力的なものなのです。

 

どの携帯ウォシュレットがいいの?

まず電動のものと手動のものと分かれますが、どちらも満足度は高いです。

電動のものはTOTOパナソニックのものが主流でどちらも人気があります。

定価はTOTOのものが10000円ほどで、パナソニックのものは6000円ほどです。

手動のものの場合はもう少し安価で、3000円から1000円程度のものまであります。

こちらはLEC社の「携帯用おしりウォッシュ」やシュピューラージャパンの

携帯おしり洗浄器 シュピューラー」などがあります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑