昭和記念公園の紅葉!見頃、時期、駐車場などの紹介

公開日: : お出かけ ,

昭和記念公園の紅葉

昭和記念公園は、東京都立川市にある広大な公園、その広さは東京ドームの3.5倍の広さです。遊びや運動など他、写真撮影、食事も楽しめる自然豊かな公園です。春は、桜、菜の花、チューリップが咲きみだれ、夏や新緑がまぶしく、プール遊びも楽しめ、冬はイルミネーション、雪遊び広場などもあり四季折々の魅力が満載です。また、季節に応じてたくさんのイベントも随時行われており、家族で楽しめるスポットです。そんな昭和記念公園、秋はもちろんきれいな紅葉が見られます。

スポンサードリンク

 

紅葉の時期は?

昭和記念公園の紅葉の色づき始めは、例年10月下旬頃から。見頃は11月上旬から12月上旬にかけてです。11月中旬から見頃を迎えるイチョウが人気ですが、園内にはもみじも多く、園内の日本庭園では紅葉を見ながらのお茶も楽しめます。

 

料金は?

開園時間は、3月1日~10月31日は、9:30~17:00、11月1日~2月28日は9:30~16:30。入園料は、大人(15歳以上)410円、小中学生80円、65歳以上が210円となっています。団体割引、年間パスポートなどもあります。

 

見どころは?

日本庭園では、日本の伝統技術があちこちに施された庭園の中に、カエデやナナカマド、紫式部などが色づいて一層の趣ある情景を見せてくれます。また、立川口からすぐの「カナール」には、全長200mの美しい流れと大小5個の噴水があります。そのカナールの両脇には、左右2列ずつに106本のイチョウが植えられており、黄金色に色づく時期には、その色が秋の空に映えて散策する人を癒してくれます。「うんどう広場」にも左右98本のイチョウが全長300mにも渡って続いており、紅葉を眺めながらのジョギングにぴったりです。

 

ペット同伴は?

公園内は、犬などのペット同伴については、放し飼いはせずにリード・ゲージ等を利用し、フンの始末もするなど他のお客さんに迷惑がかからないようマナーを守ることで、入園可能です。ただし、日本庭園やレストランなどの建物内は、介助犬を除いて入ることができません。

 

アクセスは?

電車ですと、JR西立川駅から徒歩約2分JR立川駅から徒歩約10分、車の場合は、中央道国立府中ICから国道20号経由約8km有料駐車場が3箇所ありますが、駐車場は土・日・祝日は満車となることが多いので、公共交通機関の利用がおすすめです。
年中楽しめる公園ですが、紅葉シーズンにもぜひ訪れてみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑