シープスキンブーツ 特徴とお手入れそして保管方法

公開日: : 最終更新日:2014/09/17 お出かけ, シューズ, デート, ファッション, 季節, 生活 ,

スポンサードリンク

シープスキンブーツとはまたの名をムートンブーツともいい、

羊の毛皮で作られたブーツの事をいいます。

海外のセレブが優雅に履きこなしていたことをきっかけに日本でも流行し始めました。

この記事ではシープスキンブーツの特徴と扱い方を中心に紹介していきます。

カジュアルで機能性の高いシープスキンブーツのとりこになること間違いなしです!

 

まずは特徴を知りましょう

ブーツと聞くと足が蒸れるような印象もありますが、

シープスキンブーツの場合は適度に湿気を逃がし、

蒸れにくくなっているため夏に履いても大丈夫です。

冬は羊毛ですので暖かく保ってくれます。

また、雨などの水に対してもはっ水性を持っているので、

防水とまではいきませんが

しっかりと手入れすれば浸水することはなかなかありません。

 

人気・定番のシープスキンブーツメーカー

シープスキンブーツについて調べるとUGG(アグ)

emu(エミュ)という単語を良く見かけると思います。

本来、UGGとは高品質な羊の毛皮を使ったブーツを指す総称なのですが、

UGG Australiaと言うメーカーが有名な為、UGG = UGG Australiaの様に認識されているかと思います。

emuはemu Australiaになります。

UGGがシープスキンブーツの老舗、

emuは元UGGの関連会社ということもあり、見た目はとても似ています。

傾向的にはemuの方が機能性を重視しているようで、

新しい機能を持ったものを出しています。

いずれにせよどちらの会社のものも上質であり、

人気が高いことは間違いありません。

 

手入れ・保管方法は?

革の仕上げ方法により手入れの仕方は変わってくるのですが、

スエード素材のような日々のブラッシングで汚れを落とすといった方法では

痛みの原因になってしまいます。

シープスキンの素材で一番重要なのは予防であるといえます。

そこで出てくるのがシープスキンブーツ用の防水スプレーです。

シープスキン用のものが見つからない場合は

他の防水スプレーでも問題ありません。

しかしながら、履いている間に付着する塵や埃などの汚れが防水したからといって

勝手に剥がれ落ちたり消えたりするわけではありません。

その汚れを落とすために使いたいアイテムが馬毛などの柔らかい素材のブラシです。

これで優しくケアすることにより汚れの蓄積を防止します。

かさつきが気になるようになってきたらクリーニングローションを使うと効果的です。

長期保管する場合は紙袋や購入時の箱に入れ保管しましょう。

その際には上記手入れを行っておくと良いです。

 

安価なシープスキンブーツってどう?

先ほど紹介したUGGやemuのシープスキンブーツは高価で安いものでも15000円ほどします。

それだけあって高い品質(蒸れ防止やはっ水など)をもっているのは当然のような気もします。

では安価なものはどうでしょうか。

結論をいうと撥水性はほとんどないと考えていいです。

何故なら安いものはシープスキンブーツだからです。

素材が合皮であって羊皮ではありません。

ですので、まさに冬の防寒用といった形になります。

夏に履くのは蒸れてしまい厳しいでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑