さっぽろ雪まつり!期間・会場、見どころや注意点など

公開日: : 最終更新日:2014/12/18 お出かけ, お祭り, アウトドア, シューズ, 季節, 旅行 , ,

雪まつり

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。

1950年に地元の中高生が6つの雪像を大通公園に設置したことで始まった祭りです。

 

雪合戦や雪像展、
カーニバルなどが行われ大盛況だったそうです。

 

札幌の冬の行事として定着し、
今年で65回目を迎えました。

 

日程や楽しみ方についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

期間・会場は?

2015年の日程は、
2月5日(木)~11日(祝日の水曜日)までです。

 

会場は3箇所に分かれています。

 

①大通り会場

大通公園1~12丁目・ライトアップは22時まで

 

②つどーむ会場

札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム・9~17時

 

③すすきの会場

南4条通り~南6条通りまでの西4丁目線市道・ライトアップは23時、最終日は22時まで

 

全会場入場無料となっています。

 

見どころは?

大通公園は、
1.5kmにもわたり迫力満点の雪や氷の芸術作品が並び、
圧倒されます。

夜のライトアップも魅力です。

一通り見るのに1~2時間はかかります。

 

つどーむ広場は、
滑り台やスノークラフトがあり子供も楽しめます

 

飲食ブース休憩ブースも充実、
1日中遊ぶことができます。

 

すすきの会場は氷の彫刻などがあり幻想的な雰囲気、
撮影スポットもたくさんあります。

 

服装・持ち物は?

長い時間、屋外を歩くことになりますので、
シャツ、セーターその上にジャンパーや、
スキージャンパーのような厚手のジャンパーを羽織ると良いです。

 

薄いものですと寒くなってきます。

 

帽子耳あて
手袋なども必要になってきます。

 

ちなみに期間中の日中の平均気温は-5.8℃です。

持ち物にティッシュペーパーは必需品です。

鼻水が出ることが予想されますし、
持っているといろいろ便利です。

 

カイロなどもあるとよいでしょう。
ジャンパーのポケットに入れておくだけで随分と暖かいです。

 

また、路面が凍結していることが多いので、
冬用の裏面に溝がある靴でないと歩くのが難しいです。

 

もし、そのような靴を持っていないのであれば、
靴の上から装着する「滑り止め」を購入して使うのが良いでしょう。

1つ500円くらいでJRの各駅、地下鉄の駅で購入することができます。

 

アクセスは?

期間中の週末や開催日、
最終日は特に混み合います。

平日でも夜は混み合います。

 

期間中は、交通規制がかかりますし、
会場に一般車両の駐車場はありません

 

公共の交通機関を使うのが便利です。

 

つどーむ会場へは、
地下鉄の栄町駅からシャトルバスも運行しています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑