桜えびを食べよう!新鮮な桜えびの手に入れ方やレシピの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 食べ物

桜エビ

透き通ったピンク色をしていることからそう呼ばれるようになった「桜えび」。日本では、駿河湾でしか水揚げされておらず漁期も4~6月10~12月と決められているため、新鮮なものを見かけたこともない人も多いでしょう。ほとんどが冷凍、干し海老などで流通するこの桜えびについて紹介します。

スポンサードリンク

 

新鮮なものは手に入る?

水揚げされている駿河湾近郊では、軽く塩茹でした釜揚げ桜えびとして流通することもありますが、その他の地域ではお目にかかることはできないでしょう。どうしても生のものを食べたい方は、ネットショップで採れたてを急速冷凍したものを購入してください。自然解凍にて生の桜えびにお目にかかれます。

 

生桜えびのレシピ

生桜えびは、刺身として生食可能です。ぜひ、生での味を楽しんでください。海鮮丼やちらし寿司、マリネなどにもつかえますよ。とても甘い味が口の中に広がります。調理する場合は、軽く塩茹でした釜揚げ、素揚げ、かき揚げなどにして食します。生の桜えびにはヒゲがついていて食感が悪くなりますので、ヒゲは必ず取りましょう。ボウルに張った水に、桜えびをいれ箸でかき混ぜると簡単に取ることができますよ。

 

素干し桜えびのレシピ

流通しているほとんどが、この干し桜えびでしょう。干してありますので、ビタミンD、カルシウムなどの栄養価もあがり、よいダシもでます。

 

桜えびとキャベツのペペロンチーノ

① フライパンにオリーブオイルとニンニクを弱火でじっくり炒める。
② 香りが出てきたら、ざく切りにしたキャベツと桜えびを強火で炒める。
③ 塩コショウで味を調え、茹でたパスタとあえれば、出来上がりです。

ピンクと緑のコントラストがきれいな春らしいパスタの完成です。キャベツの代わりにブロッコリーや菜の花にしても美味しくいただけます。

 

きゅうりと干し海老のサラダ

乱切りにしたきゅうりと干し海老をおこのみのドレッシングで和えるだけの簡単サラダです。干し海老を和えるだけで、彩りもよく栄養価もあがり、その上とても香ばしくなります。

 

しらすと桜えびのチーズトースト

① 食パンにとろけるスライスチーズ、しらす、桜えび、オリーブオイルをかける。
② トースターで焼く。お好みで刻んだ大葉をかける。

ちょっと変わった朝食にもなりますよ。

この他にも、チャーハンお好み焼きなどに入れるのは定番ですし、ちょっと赤い色どりが欲しい時に、どんな料理にでも入れることができる万能乾物です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑