造幣局「桜の通り抜け」に行こう。期間やアクセス方法の紹介

公開日: : 最終更新日:2015/02/01 お出かけ, 季節 ,

桜4

春は桜のシーズン。日本各地には、たくさんの花見の名所があります。もちろん様々な規模の桜並木を見ることもできます。桜並木の中でも全長560m一方通行全131種類350本の桜を楽しむことが出来、毎年多くの人が集まるのが大阪の造幣局にある「桜の通り抜け」です。

「桜の通り抜け」とは、造幣局の構内に咲く桜を一般の人々に公開するイベントです。毎年桜の見頃の4月中旬の1週間を桜の通り抜け期間とし、大川沿いの南門から北門までを一方通行で開放します。明治16年から100年以上続いており、珍しい桜を見ることができます。

スポンサードリンク

 

期間は?

毎年4月中旬の1週間です。2015年は、まだ期間が決まっていませんが、3月中旬頃に決定となります。

例年、平日は10:00~21:00、土日は9:00~21:00となっています。期間中は、夜のぼんぼり点灯もあります。

入場料無料です。

 

楽しみ方は?

なんといっても品種の多さです。明治16年に当時の造幣局長の発案で珍しい桜がたくさん集められたそうで、他ではお目にかかれないものをたくさん見ることができます。濃いピンクから淡いピンク、大きな花、小さな花、満開のものから咲き始め、散り終わりなど、それぞれの桜の雰囲気を味わうことができます。

また、造幣局では桜に親しみを持ってもらうために、毎年一種「今年の花」を選び紹介しています。その桜を見つけるのも面白いですよ。この「今年の花」は、記念硬貨としても販売され、南門入口で購入することもできます。

日本語のほか、中国語、英語でのアナウンスが流れている一角もあり、吹奏楽が演奏されている一角もあり、夜には、ぼんぼり点灯も行われ、幻想的な桜の風景も楽しむことができます。

北門の出口を出ると、一方通行なのでそこからの再入場はできませんが、天満橋方面に向かって歩くと屋台なども出されて、行楽気分を楽しむこともできます。

 

アクセスは?

造幣局構内及び周辺には駐車場がありません。公共の交通機関を利用してください。アクセス方法は、地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分、JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分、JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分です。

 

注意事項は?

期間中は大変混雑します。入口から長い列が連なっていますので、時間に余裕をもって行きましょう。

また「桜の通り抜け」は、歩行者のみ通行可能で、自転車の入場は不可となっています。通り抜け専用なので、飲食なども禁止禁煙ペットの入場も不可です。

そして、この期間中、造幣博物館及び工場見学は休止となっています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑