ロタウイルスはどんな病気?病気を知って子供を守ろう

公開日: : 最終更新日:2014/11/11 健康, 季節, 生活 ,

点滴

熱はないのに嘔吐を繰り返す子供・・

その症状はロタウイルスかもしれません。

冬季の嘔吐下痢の代表がノロウイルスとロタウイルスです。

今回はろたウイルスについて説明したいと思います。

スポンサードリンク

 

感染経路

ロタウイルスは、主に感染した人の排泄物(便、嘔吐物)から、

手指を通して経口感染します。

排泄物以外にも体液などからウイルスが少量分泌されていることも確認されているので、

排泄物以外でも感染することがあります。

約1~3日間の潜伏期間を経て発症し、

約1週間ほど糞便中に排泄されると言われています。

感染者の汚物の始末には、厳重な注意が必要です。

 

どんな病気?症状は?

ロタウイルスに感染すると腹痛、下痢、嘔吐などを伴います。

発熱することは少ないです。

胃腸炎の中でもっとも重症化しやすいウイルスだと言われており、

水のような下痢が何回も続き、体から塩分と水分が失われていき、

脱水症を起こしたりします。

ロタウイルスは、5歳頃までに少なくとも1回以上はかかりますが、

何種類もの型があるので、その後何回もかかることがあります。

ただし2回目以降は重症化することは少なくなります。

 

大人も感染する?

乳幼児特有の病気のように思われていますが、

感染力が強いロタウイルスは、大人にも感染します

大人の場合は、数時間下痢や吐き気があるだけで治まったりと、

すぐに自然治癒する場合が多いです。

しかし、体調が悪かったり、ストレスを抱えていたりすると、

症状が数日感続くこともありますので、

大人だから大丈夫という考えは避けてください。

一方、ロタウイルスと混同されやすいノロウイルスは、

大人も子供も構わず、高熱がでて激しい下痢嘔吐が続きます。

 

治療は?

ロタウイルスには特効薬はありません。

ですから、処方されるのは、整腸剤くらいです。

自然治癒力による回復を考え、安静水分補給を心がけます。

湯冷ましや、お茶、イオン飲料を少しずつ頻回にとるようにしましょう。

乳幼児で水分も受けつけない場合は、点滴によって水分補給、

栄養補給を行うことも可能です。

予防法は?

このロタウイルスは、ワクチンによって予防することができます。

ワクチンによって重症化するのを90%防ぐことができます。

ワクチンの種類によって違いますが、生後6週から接種することができ、

2回または3回接種します。

遅くとも生後32週目までに接種を完了しなければなりません。

また、この時期は、他にたくさんのワクチンを打たなければなりませんので、

接種したい方は、スケジュールを組んで効率的に接種しなければ、

間に合わないことがありますので注意してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑