国内のリゾートウェディング!場所決めや段取り、人気の場所を紹介

公開日: : 最終更新日:2015/06/16 結婚式 ,

リゾートウェディング

リゾートウェディングとは、その名のとおりリゾート地で行う結婚式のことをさします。大自然が作り出すシチュエーションの中で、従来の結婚式とは違う個性的な結婚式が行えるということで人気です。海外ではハワイが最も人気が高いですが、国内でのリゾートウェディングも行う人が増えています。海外と違い、パスポートが不要、言葉の壁もない、打ち合わせも手軽に行える上、日帰りも可能なので親戚だけでなく、同僚や友人などにもたくさん祝福してもらえるというのがその理由です。そんなリゾートウェディングについて紹介します。

スポンサードリンク

 

場所はどうやって決める?

まず、式のリゾート地選びからですが、これは、新郎新婦の思い描くロケーションが実現できるところが最優先です。お気に入りのリゾート地があればそこでもよいですし、思い出の土地があればそこでもよいですし、また新しい土地を探すのもよし。もし分からなければ、最寄りのウェディングサロンなどに相談すると良いです。ただし、双方の実家の場所なども考慮して選ぶカップルも多いです。

 

段取りは?

まず、リゾートウェディングは、宿泊を伴うことも多く、とくにトップシーズンになると大変込み合います。この時期を検討している場合は、特に早めの予約が必要ですし、招くゲストの交通や宿泊も考えておかなければなりません。ゲストは何人くらいになりそうか、希望のロケーションが叶えられるかなども調べましょう。

そして、もろもろの細部にまで確認してから最終的に式場を決定しましょう。またその時、雨天時の対応についても聞いておくと安心です。式場が決まればパーティー会場も決めやすいです。アクセスの手配とともに予約しておきましょう。ここまで決まってからゲストへの連絡です。日程を連絡し、日時をおさえてもらった上で、費用は誰が負担するのか、交通や宿泊の手配は誰がするのかも案内を含めて伝えましょう。親戚の場合は、両親にも相談が必要です。また、新郎新婦は、挙式前後は、挙式会場近くに宿泊し、それ以外は自由プランで行動するカップルがほとんどです。

 

人気の場所は?

国内では、沖縄がダントツ人気です。美しい珊瑚礁と白浜のビーチ、青い海と空は、海外リゾートに負けないほどのロケーションです。かつ個性的なチャペルも多いです。その他にも北海道、那須、伊豆、箱根、軽井沢、信州アルプスなどが選ばれています。北陸新幹線開通に伴い、人気急上昇中なのが軽井沢でのリゾートウェディング。アクセスもよくなり、大人な雰囲気でのウェディングができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑