冷しゃぶサラダ暑い夏にぴったりメニュー

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 生活 , ,

これからまた暑くなる季節です。

暑いと食欲も落ち、夏バテしがちになりますが、そんな時こそぜひお勧めしたいメニューが「冷しゃぶサラダ」です。

冷たいので食べやすくかつ、スタミナの元であるお肉と栄養素たっぷりの野菜をバランスよく摂取することができます。

夏を冷しゃぶサラダで乗り切りましょう。

スポンサードリンク

メニュー

冷しゃぶサラダと一言で言っても、どんなものかイメージが付きにくい方も多いと思いますが、簡単な献立をひとつあげてみたいと思います。

  • 豚ばら肉
  • レタス
  • もやし
  • プチトマト
  • お好みドレッシング

もやしは軽くゆで、水切り。

肉を湯でゆでる。

皿にレタスを敷き、ゆでた肉、もやしをのせる。

トマトを飾る。冷蔵庫で冷やし、ドレッシングをかける。

このような感じで、ゆでたお肉に、お好みの野菜をトッピングするだけの簡単メニューなので、調理もとても楽です。

野菜やドレッシングを変えるだけで、色々アレンジが楽しめるので飽きも来ないと思います。

特にドレッシングはアレンジが効く調味料です。

 

手作りドレッシング

市販のドレッシングは、なかなかたくさんの種類を用意するのは難しいと思うので、手作りすることをお勧めします。

私のおすすめドレッシングは胡麻ドレッシングです。

ねりごま:砂糖:みりん:醤油:酢:すりごま=1:1:1:2:1:1です。

分離しないように最初にねりごまと砂糖をよく寝るのがポイントです。

市販のポン酢に、マヨネーズを混ぜたり、砂糖を足したり薬味を加えたりするだけでも違ったアレンジが楽しめます。

 

冷しゃぶサラダは健康にもよい

夏にぴったりの冷しゃぶサラダ。

ドレッシングをノンオイルにしたりすると低カロリーなヘルシーメニューにもなります。

お肉はゆでて油が落ちていますし、野菜をたっぷり使用していますので栄養学的にもとても良いと思います。

合わせて食べるものは、カロリーを抑えたい人ならば、焼きナスや切り干し大根の煮物、冷奴などいかがですが、油を使用していませんし、さらに野菜やタンパク質がとれます。

私は、カロリーを気にしないので、うな重やかき揚げ、そうめんなどを食べたりします。

いずれも冷しゃぶがメインとなりますので、彩り豊かな食卓となります。

冷しゃぶのおいしいゆで方

普通のしゃぶしゃぶは、ゆでたものを暑いまま食するので気になりませんが、冷しゃぶはいったん冷やすので、固くなっていることありませんか?

これは、たんぱく質が凝固してしまうので起こります。

お肉をやわらかくするには、お肉はお湯が50度くらいのとき投入、そして沸騰してもかきまぜない。

そしていったん常温の水に入れ粗熱をとってから冷やすのがコツとなります。

上記のメニューと合わせぜひお試しください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑