ランドセル選び 人気ブランドと特徴などの紹介

公開日: : 季節, 生活

 

ランドセル

ピカピカの1年生になるお子さんをお持ちの親御さん、

頭を悩ませるのがランドセル選びではないでしょうか?

親と子で必ずしも希望が一致するとも限りません。

親子ともども納得のものを選びたいものです。

最近のランドセル事情についてまとめてみました。

ランドセルといえば、赤か黒。

スポンサードリンク

6年間使うとボロボロでぺちゃんこ。

そんなイメージでしたが、最近のランドセルは進化しています。

色もカラーバリエーションが豊富になりました。

そして大きさも大きくなっているのです。

昔はB5のノートが入る大きさでしたがA4サイズに対応したものが主流です。

大きくはなりましたが、重さは軽量化をはかったものになっています。

そして、留め具のオートロック機能もほぼついています。

昔のようにお辞儀をすると教科書がバサーッと落ちることはなくなったのです。

肩ベルトも真っ直ぐなものからかつぎやすい流線型へ進化しました。

 

ランドセルの人気ブランド

最近の人気ブランドを3つ紹介します。

① 鞄工房山本

人気モデルは夏頃に完売されてしまうほどの勢いだそうです。

一昨年あたりから口コミで火が付き、一気に有名になったブランドです。

手作りの品質を守るために生産数も限られており、

本物志向の親御さんに選ばれています。

革製ランドセルなのに、色柄デザインが豊富で、

価格もリーズナブル、面倒な手入れも不要です。

② フィットちゃんランドセル

CMなどでよく見かけるブランドで知名度ならばNo1です。

フィットちゃんランドセルといえばフィットちゃんとよばれる背カンで、

とてもかつぎやすいです。

そして軽く夏場も蒸れにくい耐久性も優れています。

品質だけでなくデザインも優れており、クラリーノ

本革馬革など素材もそろっています。

値段も安いものからあります。

③ 萬勇鞄

天然皮革ランドセルが得意なブランド。

コードバン牛革はもちろんですが、

クラリーノパールカラーを採用しています。

女の子の人気のティアラモチーフはもちろん、

男の子に人気のメタリッシュカラーまで子供の心に響くデザインとなっています。

耐久面にもすぐれていますが、コスパは値段相当でしょうか?

 

最後に

人気の色は、男の子は黒、女の子は赤系からブラウン系へ傾向が変化しています。

やはり6年間使えることを意識しているようです。

費用は、安いものは1万円ほど。

オーダーメイドものなんかもありますので、上も見るときりがありません。

平均は4万円前後だそうです。みなさんは、どんなものを選びますか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑