レインパンプスとは?人気・定番とオススメそしてお手入れ方法

公開日: : 最終更新日:2015/03/18 シューズ, ファッション, 季節 ,

雨の日だって、足元のおしゃれには気を使いたいもの。また、雨が振りそうなときや軽い雨の日にもピッタリなのが、パンプスタイプのレインシューズレインパンプス」です。持っているととても便利ですよ。

スポンサードリンク

 

どういうもの?

先ほど書いたようにパンプスタイプのレインシューズで、見た目は、ふつうのエナメルや革のパンプスなのですが、素材に防水・撥水加工がしてあるので、雨の日でも大丈夫なものです。また、縫い目から、止水テープを施してあったり、アッパーを裏素材の間に防水シートを挟んで水の浸入を防いでいたり、水は通さないのに内部のムレは素早く蒸発させたりする工夫がしてあるものもあります。見た目は、雨靴だとはわかりません。

 

いつ履くの?

濡れない・蒸れないので雨の日だけでなく晴れの日だって履けますが、雨が降ってきそうな日軽い雨の日などに向いています。土砂降りの日は、残念ながら靴の上から水が入ってきてしまいますので、あまりふさわしくないでしょう。時期的には、いつ雨が降るかわからない梅雨の時期などに大活躍しますよ。

 

人気・定番は?

もちろんパンプスとしての見た目もよいものが人気です。最近人気なのが、「ラバーパンプス」と言われるもの。レインブーツなどの素材に使われるラバーで作ったパンプスです。レインブーツなどのようにおしゃれなデザインがおおく、ビーチなどでもOK。底がぺたんこでカワイイ柄のものを選ぶ人が多いです。ロールアップしたジーンズなどを合わせるのが○です。

定番人気は、ごく普通のエナメル調パンプスです。レインシューズであることを感じさせないので、コーディネイトに悩む必要なし。ベージュやパステル調のものを、持っていると雨の日コーデに頭を抱えることがなくなりますよ。

 

おすすめは?

おすすめは、ウェッジソールのパンプスです。雨の日ですとヒールならば多少不安定ですが、ウェッジソールであれば安定感があるので転ぶ心配も少なく、さらに上げ底なので、雨に濡れにくいというメリットがあります。おしゃれも楽しめ、濡れ防止も兼ね備えたウェッジソールのレインパンプスは、重宝しますよ。

 

お手入れは?

どうしても濡れたまま放置されがちですが、履いたものは、しっかり拭き取りよごれも取り除きましょう。そして、乾燥剤を入れて陰干しをしておくことおすすめします。そして連日の着用は避けること。ムレだけでなく形が崩れる原因にもなります。これだけで随分と長持ちすると思います

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑