プロテインダイエットって痩せるの? 方法と評判

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 ダイエット, 健康, 生活, 美容, 食べ物

最近ではテレビや本でよく目にしたり耳にしたりする「プロテインダイエット」。

ダイエットをしたい人にとっては気になること間違いなしです。

本記事では「プロテインダイエット」について、方法や利用者の評判を中心にまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

そもそも「プロテインダイエット」って?

ダイエットには種類がありますが、「プロテインダイエット」はプロテインを摂取することにより食事を減らし

それによりダイエットを行うといったタイプのものです。

似たものだと寒天ダイエットバナナダイエットがあります。

 

なんでわざわざプロテイン?

プロテインとはタンパク質の事ですが、多くのダイエットではそのタンパク質が不足することにより健康に大きな害を及ぼしてしまうことがあります。

タンパク質不足による影響には筋肉の減少や肌荒れ抜け毛など考えるだけでも恐ろしい影響が目白押しです。

それを防ぐために、プロテインを摂取することによるダイエットに注目が集まっているわけです。

 

プロテインダイエットの方法

上記にも述べたように食事一回をプロテインに置き換えることにより行います。

例えば、朝食を約200 kcalのプロテインに置き換えるとします。

茶碗1杯のお米は約250 kcalですので朝食は400 kcalとすると、200 kcalのカロリーコントロールが出来ます。

200 kcalのカロリーコントロールを1カ月続けると約1 kg分の減量に相当します。(体脂肪1 kgは約7200 kcal)

 

プロテインにはどんなものがあるの?

大別すると飲むタイプのものと食べるタイプのものに分けられます。

その中でも用途によって食事替わりのもの、おやつ替わりのもの、食事量を減らすものにわけることが出来ます。

シリアルやゼリー、スナックタイプのものなど飽きることがないように、いろいろ試せるようになっています。

 

お金はどれくらいかかる?

DHCのものだと食事替わりのタイプのものが1回300円ほどです。

明治のものだと同様で飲むタイプのものが1回200円ほどです。

おやつ替わりのものだと1回100円~200円ほどです。

 

プロテインダイエットの注意点

リバウンドがおこりにくい効果的なダイエットは1ヶ月5%ほどだといわれています。

これを加味してゆっくりと長期的にダイエットを行うことがお勧めです。

プロテインを摂取しているからと言って無理なダイエットは健康を損ないます。

また、上記では朝食を置きかえた場合の例を示しましたが、昼食または夕食置きかえることが効率的です。

朝食で得たカロリーの消費効率は非常に高いため、朝食はしっかりと取ったほうが良いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑