人気のオイスターバーで牡蠣を食べに行こう

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 季節, 食べ物 ,

岩牡蠣の旬がやって来ましたね! 日本で牡蠣といえば、冬の真牡蠣、夏の岩牡蠣が有名ですが、世界には他にも様々な種類の牡蠣がいることをご存知ですか? また、日本が夏の時、南半球は冬。つまり、オーストラリアンオイスターが旬を迎えているのです。

世界中の牡蠣を、日本に居ながらにしてそれぞれの旬に楽しめる。しかも牡蠣にぴったりのお酒も用意されている!
そんな「美味しい」お店がオイスターバーなのです。 

スポンサードリンク

オイスターバーで味わいたいメニュー

 

おすすめは、やっぱり生牡蠣 

オイスターバーには、日本のみならず海外の漁場からも、今が旬の牡蠣が何種類も入荷しています。まずは生でシンプルに、牡蠣そのものの味を堪能してみましょう。

育った海、育てた人によって、牡蠣の味わいも様々。食べ比べてみるのはオイスターバーならではの楽しみの一つです。

生牡蠣に添えるためのソースも用意されています。レモン汁、ポン酢などのオーソドックスなものから、オイスターバーでは定番のカクテルソース(ケチャップとソースを合わせたもの)、各店が趣向を凝らしたオリジナルのソースまで・・・

なおニューヨークでは、ショットグラスに生牡蠣とソースを入れたものを一気に飲み干す「オイスターシューター」という食べ方が人気だそうです。メニューにあったら試してみてはいかがでしょうか?

注意音が大きいです。 

 

生牡蠣が苦手な方でも大丈夫

王道の牡蠣フライ、焼き牡蠣、グラタン(オイスターロックフェラーと呼ばれるアメリカンスタイルのものが有名)をはじめ、アヒージョ、パスタ、チャウダーなど、各店が趣向を凝らした牡蠣メニューを用意しています。きっと目移りしてしまうことでしょう。

 

牡蠣に合う飲み物は?

「バー」と名前に付く通り、オイスターバーでは牡蠣とお酒を一緒に楽しめます。メニューを開けば、様々なお酒があなたを待っていることでしょう。

ただし飲み物によっては、牡蠣と一緒にいただくと生臭さや鉄臭さを強く感じてしまう場合があります。迷ったときはお店の人におすすめを聞いてみましょう。

一般的には、生牡蠣にはシャブリ等の白ワインが、温かい牡蠣料理には赤ワインも合うようです。

おすすめのオイスターバー

東京のお店を中心に、何件かご紹介します。

 

ガンボ&オイスターバー(首都圏、兵庫、大阪)

デパートやショッピングモール等に出店しているので、ご存知の方も多いのでは? 全国各地の系列店でも、多彩なタイプのオイスターバーを展開しています。牡蠣の産地である三陸の復興支援のため、売り上げに応じて義援金を寄付する「1ピースfor1円」活動を継続中。

なお店名にある「ガンボ」とは、ケイジャン料理で魚介類と香味野菜を煮込んだ濃厚なスープのことです。
http://www.oysterbar.co.jp/gumbo&oysterbar/

 

オストレア 銀座8丁目店(銀座)

ゆったりと広めの店内に、上品な内装。お洒落な雰囲気の中で牡蠣を楽しみたい時におすすめのお店です。接待やデートにもよさそう。

系列店はややカジュアルなので、予算や用途で使い分けてみては?(銀座コリドー通り店、青山店、新橋店、恵比寿店、六本木店、赤坂見附店)
http://ostrea.jp/index.html

 

グランドセントラル・オイスターバー&レストラン(品川、丸の内)

ニューヨークに本店を構える、カジュアルな雰囲気のオイスターバーです。活気のある店員さんたちから元気をもらえそう!

※品川店は2014年6月29日まで改装のため臨時休業中
http://www.oysterbartokyo.com/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑