アウトドアバッグは一味違う!雨の日でも大丈夫!

公開日: : 最終更新日:2014/08/30 お出かけ, アウトドア, バッグ, ファッション, 旅行

アウトドアバッグというと使用タイミングが限定的なイメージを持つかもしれませんが、

実はそうでもないのです。

近年では色が豊富で、形もさまざまです。

もちろんキャンプなどのレジャーにももってこいの機能を兼ね備えています。

便利なアウトドアバッグを携えて楽しく出かけてみてはいかがですか?

 

アウトドアバッグの種類

形状はバックパックタイプのものからボストン

ショルダーワンショルダーのもの、ポーチタイプのものなど豊富です。

これでは普通のバッグと変わらないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

何をもってアウトドアバッグとなるかというと、

ウォーキングやキャンプといったもともとの使用目的があるということと、

テントやランタンなどのアウトドア用品を発売しているメーカーが

出しているということでアウトドアバッグになります。

スポンサードリンク

また、防水仕様であったり、ペットボトルホルダーがついていたりしているものも多いです。

日常の使用において、雨の日に傘をさしてもかばんはびしょ濡れで中のものが・・・

といったことも防水仕様のアウトドアバッグならば防ぐことが出来ます。

最近ではクーラーポケットの付いたものも多いです。

 

気になる値段は?

メーカーやバッグの種類により値段は様々です。

国内メーカーである「アライテント」では柿渋染の綿帆布製の

ミニリュックは定価19000円とやや高額ですが、軽量ザックは5900円と安価です。

ランタンなどで有名な「Coleman(コールマン)」のバッグは色が豊富で、

タウンユースのバックパックであれば10000円を切るお手頃価格です。

バックパック以外にも様々な形のものが多くとても目移りします。

他に街で良く見かけるのは、「Columbia(コロンビア)」のバッグが多いです。

こちらのメーカーのものは派手な色彩のものからスタンダードなものまで様々ですが、

印象としては目立つものが多いです。

値段も10000円以下のもので、選択肢が十分にある買い物が出来ます。

少々紛らわしいですが、「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」も

アウトドアバッグのデイユースにおける主流になっています。

こちらはカジュアルブランドなイメージをもっている人も多いと思いますが、

アウトドア製品のブランドになります。

容積の大きいバッグは少ないですが、

デイユースサイズのものであれば形・色ともにバリエーションに富み、

なおかつ丈夫に作られています。

値段は5000~15000円のものが多いです。

 

最後に

今回紹介したものはアウトドアバッグのごくごく一部です。

「他人と使っているものやメーカーが被ることを避けたい」、

「使うものには個性を出したい」、

そんな方は是非ともアウトドア用品のメーカーについて調べていただき、

自分らしさを出しつつ、丈夫で機能性の高いアウトドアバッグを使ってみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑