おにぎりケースの種類やおすすめケースの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 手作り, 生活 , ,

 おにぎり

その名のとおり「おにぎり」を持ち運びできる専用ケースのことです。最近はたくさんの種類が出回っており持っているだけで嬉しくなりますよ。

スポンサードリンク

 

どんな種類がある?

おにぎりと言えば三角形。ということでおにぎりケースも三角形が基本のタイプです。三角おにぎりがひとつ入るタイプのケース、といってもデザインが豊富ですし、プラスチック製、ステンレス製、保温保冷機能のある布製など様々なものがありますので、選ぶのも楽しいですよ。100均などにも取り扱っています

使い勝手のよいおにぎりケースとしては、3個セットのケースが少しずつ大きさが変えてあり、食べ終わると一つのケースにまとまるもの。これならば食べ終わったあとのケースがかさばりませんので、何個も必要な方に向いています。

また、おにぎりとおかずを持っていく方には、下がお弁当箱、上がおにぎりケースになっているものもあります。これだとおにぎりだけラップでむき出し・・という可哀想な感じではなくなり、お弁当としての見栄えも良くなります

 

最近のおすすめは?

メディアなどにもよく取り上げられているのが、コンビニのようなパリパリののりを食べられるおにぎりケース。ケースというよりは、シート、ラップとも言えますが、見た目はケースとおなじくらいアップします。のり用のポケットにのりを入れたあとにおにぎりを包みますが、おにぎりを置く場所なども目印があるので失敗いらずです。すこし、リッチな気分でおにぎりを食べることができますよ。

もうひとつが、シリコンラップケース。これならば冷凍もレンジもそのまま使えるので、ケースを何個か準備できれば、そのまま冷凍して食べたい時だけ取り出すことができます。

 

おにぎりケースのメリットは?

おにぎりケースのメリットとしては

① ラップ、アルミで巻くよりも見た目がよくなる。
② ラップの使い捨てがなくなりエコ。ケースにはラップなどはせずにそのままおにぎりを入れます。ラップをすると取り出しにくくなります。
③ 作った形をそのままキープできる。型くずれ防止。上に荷物があっても気になりません。
などがあげられます。

 

デメリットは?

① 洗い物が増える。
② たくさん持っていく人はかさばる。

この②については、たしかに何個も必要であればかさばりますが、そういう場合は、上に紹介したような食べ終わったあとに重ねられるもの、もしくは3個入りのケースなどを購入すれば、多少は解決するとはずです。そういう人は、おかずも多いと思いますので、お弁当の大きさに関してこだわりも少ないはず・・です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑