ボジョレーヌーボの種類と解禁日 おすすめおつまみ等

公開日: : 最終更新日:2014/09/27 お祭り, 季節, 生活, 食べ物

ボジョレーヌーボ

今年もいよいよ11月20日(木)にボジョレーヌーボが解禁となります。

あまり知らない方にご説明すると、ボジョレーヌーボとは、

毎年11月の第3木曜日に解禁される

フランスのボジョレー地方で生産される特産品の新酒のことです。

ワイン業者によって、解禁日をイベントとして大々的に売るやり方が確立されてきました。
(ですので、解禁日をワイン運搬業者が休みとならない土日を避けて、木曜日としているのです。)

近年、赤ワインブームに乗って、再び脚光を浴びつつあるボジョレヌーボ解禁日。

今年も各地でいろんなイベントが開かれる予定です。

ちなみに今年はぶどうの成長もよく、美味しいワインが期待できるそうです。

スポンサードリンク

 

ボジョレーヌーボの種類

ひとつの銘柄だと思っている方もいるようですが、

ボジョレー地方にはたくさんのワイン生産者がいるので、

品質も違いますし、ラベルも違います。

赤とロゼがありますが、日本では赤が主に流通しています。

飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

お店よりも通販の方が豊富な種類から選ぶことができます。

かなり味が違いますよ。

また、ボジョレーヌーボは、通常のワインとは異なり、

熟成すると味が落ちるので、2~3ヶ月以内に飲むのがおすすめです。

 

おすすめおつまみ

さて、そんなボジョレーヌーボに合ったおつまみは、

どんなもものがあるでしょうか?

紹介したいと思います。

ボジョレーヌーボは味が軽いので、味の濃い料理だと負けてしまいます。

赤ワインならば肉料理のイメージですが、ボジョレーヌーボは、野菜

前菜的な軽い料理、甘くてほっくりした料理などが合います。

チーズですと、ブルーチーズのようにクセの強いものではなく、

カマンベールチーズのような軟らかいものにしましょう。

 

① 簡単チーズのせりんご

チーズだけだと物足りないという時は、

りんごスライスの上にプロセスチーズをのせて、

黒胡椒をすこし振りかけるとおしゃれなおつまみが出来上がります。

 

② 見た目も豪華な焼き野菜マリネ

長ネギ、人参、パプリカ、紫玉ねぎ、

さつまいもなどを切って耐熱皿に入れます。

見た目も重要なので切り方は見た目よく、

さつまいもは輪切り、長ネギは斜め切り、

パプリカや玉ねぎは薄切りにすると良いです。

耐熱皿に入れた野菜にオリーブオイルを回し入れ、

コショウをかけてオーブンで焼きます。

野菜は綺麗に並べてください。

 

どうですか?

このイベントにのっかって、

楽しいお酒と料理を味わってみませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑