夏バテ解消レシピ

公開日: : 最終更新日:2014/07/18 健康, 季節, 生活

暑い夏、食欲も湧かず夏バテ気味のあなたに、

おススメのレシピを紹介したいと思います。

 

夏バテに必要な栄養素

夏バテに有効だと言われている栄養素が、ビタミンB1B2クエン酸です。

暑い日は、そうめん、アイスなどの炭水化物に栄養が偏りがちになります。

この炭水化物は、体のエネルギーとして働いてくれるのですが、

実は、炭水化物がエネルギーに生まれかわるには、

ビタミンB1、B2、クエン酸が必須です。

これらが不足すると、炭水化物はエネルギーではなく、

乳酸などの疲労物質や脂肪となってしまうのです。

効率よくエネルギーをつくるために、先の3つの成分は、しっかりと摂る必要があります。

その他に、ビタミンCも、ストレスへの耐性を高めてくれ、

ストレスのたまりやすい夏にはピッタリですし、ナイアシン脳をリラックスさせたり、

エネルギー代謝にも必要な成分です。

スポンサードリンク

 

ビタミンB1、B2

豚肉、レバー、納豆、うなぎ、いわし

 

クエン酸

酢、グレープフルーツ、ゆず、梅干し

 

ビタミンC

トマト、かぼちゃ、枝豆、レモン、モロヘイヤ

 

ナイアシン

ぶり、さば、あじ、たらこ

 

おすすめレシピ

先のことをふまえた上で、レシピを紹介します。

豚肉とキュウリの変わりゴマ和え。

乱切りして塩もみしたキュウリと、ゆでた豚肉を、生姜、ニンニク、酢、

醤油、レモン汁、すりごま、砂糖などを混ぜた合わせ調味料で和えるだけ。

夏の食材キュウリと、ビタミンB1たっぷりの豚肉ビタミンCたっぷりレモン

クエン酸を含む、そして、食欲をそそる香辛料で、夏バテ解消。

さっぱりといただくことができます。

 

薬味たっぷりそうめん

食欲のない夏でも、ツルツルと食べることができ、1品で栄養が摂れます。

そうめんの上に、納豆みょうがめかぶ生姜うめぼしなどをトッピング。

トッピングにビタミン、ミネラルなどの栄養素がいっぱいです。

 

夏野菜を使ったレシピ

夏の野菜は、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

特に意識せずとも、旬の野菜で食卓を飾ると、

自然と夏バテ解消レシピになっているはずです。

枝豆ご飯に、カボチャのスープ、キュウリトマトのサラダ、

アスパラガスの肉巻き、あじの南蛮漬けなど、夏の彩り豊かな食材で、

暑さを乗り越えましょう。

しかし、どうしても食べられないときは、トマトジュースフルーツ酢などで、

夏バテに良いとされる栄養素を補充するように心がけるとよいと思います。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑