ナガシマスパーランドのプールに行こう!

公開日: : 最終更新日:2015/05/08 お出かけ, アウトドア, プール, 季節

プール

名古屋から車で30分、アクセスも便利。

近くに長島温泉なばなの里アウトレットモールなどもあるナガシマスパーランド。

旅行先として選ぶ方も多いと思います。

そのナガスパのジャンボプールが今年も営業を始めました。

夏だけのお楽しみジャンボプール。

一度行ったらやみつきです。

行かなければ夏を満喫することはできませんよ!

スポンサードリンク

営業期間は?どんなプール?

ジャンボプール営業期間は6月28日(土)~9月30日(火)の95日間です。

営業時間は日によって違いますので確認が必要です。

さて、このジャンボプール、全部で21のプールがあります。

たくさんのスライダーが人気です。

すべて制覇したいところですが、身長制限、年齢制限などがあります。

23mの高さ、60度の急勾配から、一気に滑り降りるジャンボプールのメイン「フリーフォールスライダー」は、140cm以上の方でないとすべることができませんが、一瞬で滑り降りるなんとも言えない感覚を味わったら病み付きになること間違いなしです。

 

小さなお子様向けは?

小さいお子さんは、スライダーは身長・年齢制限にひっかかってしまいますので、プールがメインで遊ぶことになります。

一番人気のプールは、トロピカルプールです。

浅く広いプールとなっており、水車水鉄砲で遊ぶのも楽しいですし、大量の水が滝のように流れおちるタルの前で水しぶきを浴びるのも、好奇心旺盛な子供たちは大好きです。

そして、疲れたら温泉プールへ

冷えた体を温めてくれますし、天然温泉ならではのプールとなっています。

そして、この21のプール以外にこども専用屋内プール「スパキッズ」があります。

小学3年生以下の子供と同伴の保護者が入場することができます。

屋内ですので、雨でも安心ですし、夏の暑い日でも紫外線を気にすることなく思いっきり遊ぶことができます。

30種のアトラクションがあり、目移りしてしまいます。

ジャンボプールのスライダーはできない子供たちもスパキッズのミニスライダーなら自由に何度でも楽しむことができます。

穏やかな波が流れている造波プールでは、海のような体感ができます。

アクアデッキではいろんなところから噴水が出てきており、水浴びを楽しめますし、おもちゃプールでは、面白い仕掛けがいっぱいです。

このジャンボプールの隣には、屋根つきの休憩スペースもあり、無料で休憩できますし、トイレやレストランもありますので快適に休むことができます。

暑い夏、屋根つきというのはとてもありがたくクールダウンできます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑