ファーマフラーのコーディネートとそのお手入れ

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 お出かけ, ファッション, 季節, 手作り, 生活 ,

スポンサードリンク

冬のおしゃれアイテム、マフラー。

寒さ対策だけでなくマフラーは、オシャレのポイントにもなりますね。

そんなマフラーのなかでも、持っているとコーディネイトの要ともなるのがファーのマフラー。

どんなものが人気なのか、またコーディネイトについても紹介したいと思います。

 

人気のファーマフラーは?

ファーには種類があり、本物の皮を利用したリアルファーと、

化学繊維や羊毛、アルパカなどを使ったファイクファーが存在します。

リアルファーは他に比べようがないほどの防寒効果があります。

しかしその反面、高価で手入れが大変です。

一般的には、比較的安価で手入れのしやすいフェイクファーが人気です。

防寒性ではリアルファーに劣りますが、

見た目の雰囲気を作るには十分なものもたくさんあります。

人気のあるファーマフラーは、見た目がよくかつ価格のそれほど高くないものです。

毛の長さ、マフラーの長さ、毛が編み込んであるもの、

アクセントにリボンが付いたものなど、さまざな種類がありますが、

ファーマフラーに関しては、ファー自体がゴージャスなので、

地味な色であまり長くないもの定番かつ人気の商品です。

 

ファーマフラーのコーディネート

さて、このファーマフラーをどのようなファッションと組み合わせればよいでしょうか?

基本的にはどんなファッションとも合わせやすいです。

大人っぽく見せたい時は、コートの上などから巻くとよいですし、

可愛らしく見せたい時は、セーターフレアスカートのコーディネートがよいでしょう。

ファーはエレガントな雰囲気になりがちですが、あえてカジュアルに見せたい時は、

ファー以外を柄ものや華やかな色にするとバランスがとれます。

 

ファーマフラーのお手入れ

リアルファーは、自宅で洗うことはおすすめしません。

専門のクリーニング店に出すのが無難でしょう。

フェイクファーもクリーニングに出すのが無難ですが、

家で洗う場合は、洗剤などではなく、

シャンプーで人の髪を洗うようにやさしく洗うのがよいでしょう。

終わったらぬるま湯で軽く洗い流し、タオルドライで乾かしてください。

ドライヤー等の熱風は変質や変色の原因となりますので、

ある程度水分をとってから遠目に当てましょう。

乾いたら洋服などのブラシでブラッシングしてあげると綺麗な毛並みに戻ります。

 

手作りファーマフラー

このファーマフラー、手作りすることだって出来ます。

市販のファーテープと同じ大きさに切った布を中表の状態にして縫い合わせていきます。

コの字型に縫い合わせたら、裏返して、空いている部分を縫い合わせ、

マフラーの裏側になる布にリボンでファーを入れる部分をつけて完成です。

簡単に作る事ができますよ。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑