三春滝桜のライトアップやアクセスと駐車場などの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 お出かけ, 季節, 生活 ,

桜5

三春の滝桜とは、福島県三春町にそびえ立つ一本桜です。国内有数の名木として知られ、岐阜県の淡墨桜、山梨県の神代桜とともに日本三大桜のひとつとして知られています。エドヒガン系の紅枝垂桜で、推定樹齢1000年以上、高さ13.5m、根回りは11.3m、枝張りは、幹から北へ5.5m、東へ11m、南へ14.5m、西へ14mと延びる巨大な木です。例年4月中旬に開花し、その前後の期間は、花見客が訪れ、露店などの出店もあります。

スポンサードリンク

 

時期は?見どころは?

その年の気温などにより若干左右されますが、見頃は4月中旬~下旬あたりです。満開は9日間程度と少し長く、満開の時期には、各旅行会社のバスツアーのお客さんで大賑わいになります。もちろん昼間の桜の美しいのですが、夜になるとライトアップされ、昼間とは違った桜が堪能できます。せっかく来たので、昼間の桜だけではもったいないと一度周辺を観光したあとに夜の桜を鑑賞する方も大勢いらっしゃいます。周りに遊歩道があるので、いろんな角度から桜を眺めることが出来るのが魅力です。

 

人気、おすすめスポットは?

この桜鑑賞は、バスツアーが定番になっているらしく、滝桜以外での観光スポットとして一緒にまわることが多いのが、同じ福島県にある花見山公園です。もともとは、養蚕農家の畑であったところに桜を植えた公園で、アットホームな桜を楽しむことができます。

また、三春の桜から車で10分もしないところに、「三春の里田園生活館」という地元の野菜などを安く買えるお店があり、地元の食を楽しむことができます。「三春ハーブガーデン」もおすすめです。ガーデンレストランSararaでは、近郊の農家などと提携して野菜いっぱいのバイキングやってます。

 

営業時間、料金は?

今年の日程は、未定ですが、桜のシーズン4月中旬~下旬6:00~18:00ライトアップの時は、20:30までです。期間中は無休です。この期間中のみ大人300円の観覧料がかかります。中学生以下無料となっています。この入館料は、滝桜の保護・保存、周辺環境の整備、来場者受け入れ態勢の充実のために使われています。

 

アクセスは?

アクセスは、JR磐越東線三春駅から町営バス「さくら号」南回りコースで15分、滝桜下車すぐです。期間中は、臨時列車臨時バス無料シャトルバスも運行しています。無料駐車場も850台完備していますが、土日は渋滞が予想されます。時間に余裕を持った早めの移動を心がけましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑