マリンシューズは意外と便利!クロックスとの違い

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 アウトドア, シューズ ,

マリンシューズ」。皆さんはどんなものかご存知ですか?

マリンというからには海や夏を想像しますよね。

その通り、マリンシューズとは、アウトドア海辺そのまま入ったりマリンスポーツで使用する靴のことです。

底はゴム、上部はメッシュやウエットスーツと同じ素材で作られたものが多いです。

無地の重みで脱げてしまわないように、足首にひもを通して締められるものが多いです。

いやいや、そんなものめったに使わないので必要ないと思った方、あると意外に便利ですし、最近では水に入らなくてもサンダル代わりにしたり、おしゃれで履く人も増えています。

では、実際にどんな種類があるのでしょうか?

スポンサードリンク

マリンシューズの品ぞろえ

マリンシューズは、スポーツ用品店で取り扱っていることが多いです。

最近は少しずつ品ぞろえも増えてきました。

海でのスポーツ専用のものは、砂が入ってこないようにくるぶしの上まで覆ってあるブーツタイプのものが多いです。

そこまで、必要としないときは、見た目も普通の靴と同じようなもので、素材だけ違います。

五本指タイプのもの、穴がたくさんあいているもの、サンダルタイプのものなどがあります。

脱げにくい乾きやすいを目的としているため、素材が薄く、柔らかく、ピタッとしているのが特徴です。

ですので、プールでのアクアビクス、ウォーキングの際は、ピッタリサイズを選びますが、サンダル代わりに使用したい時などは、すこしゆとりのあるサイズを選びましょう。

 

価格帯

さて、マリンシューズに興味を持っていただいたところで一体どれくらいのお値段なのでしょうか?

もともとスポーツ用に開発されたものなので、スポーツメーカーが製造しています。

人気の有名メーカーのものならば5000円ほどのものになりますし、本格的なスポーツ専用のものならばもっと値がはるものもありますが、あまりこだわりがなければ2000円ほどで、それなりのものが手に入ります。

ネットでもたくさん売られているので比較検討してみてください。

クロックスとの違い

さて、マリンシューズについていろいろ書きましたが、それでも「それならクロックスでも代用できそう」と思っている方もいるかもしれません。

クロックスとの違いは、マリンシューズは足にぴったりフィットしているので脱げません。

海の浅瀬を少し散歩するようならばクロックスが便利だと思いますが、すこし深いところに行くとクロックスは脱げて浮いてしまいます

そして、乾くのも遅いです。岩場を歩く時もマリンシューズならとても歩きやすいです。

TPOに合わせて、選びましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑