マフラーの巻き方!男女とも同じ?色々な巻き方を紹介

公開日: : 最終更新日:2015/08/23 ファッション , , ,

マフラー巻き方

冬になると防寒対策として、またオシャレのアイテムとして活躍するマフラー。みなさんはどんな巻き方をしていますか?いつも同じ巻き方をしているという人も、気分に合わせてたまには巻き方を変えてみませんか?

スポンサードリンク

 

一般的な巻き方

男性も女性も応用できる基本の巻き方を紹介します。

 

一周巻き

ただ首の周りに1周巻くだけです。落ち着いて見える基本形で、厚手のマフラーを1周巻きしている方も多いのではないでしょうか?

 

ワンルーフ巻き

二つ折りにした状態で、マフラーを首からかけ、マフラーの端をルーフ状になっている方に通します。最後に形を整えます。マフラーを短くまとめることができるので、マフラーがわずわらしい人などにおすすめです。

 

バック巻き

1周巻きの状態から両端を交差させ結びます。そして、そのまま結び目を後ろに回します。マフラーに目が行きやすくなり小顔効果があります。

 

ニューヨーク巻き

1周巻きの状態から、両端を交差させ結ぶのですが、最後まで結ばず首元にスキマをつくってふわっとさせます。長めのマフラーストールなどにおすすめです

 

ピッティ巻き

1周巻きの状態から輪っかをつくり逆の端を通します。説明しにくいので動画があります。

 

男女とも巻き方は同じ?

マフラーの巻き方は、男女とも同じですが男性向き女性向きの巻き方もあります。例えばネクタイのようにする「ネクタイ巻き」なんかは、スーツの男性に似合うシックな巻き方ですし、マフラーをふわっと羽織らせる「ポンチョ巻き」、2周巻いてグルグルをクロスさせる「クロス結び」は、可愛らしい印象の女性向きでしょう。

 

おしゃれな巻き方は?

簡単でかつオシャレに見えるのは、「中尾巻き」でしょう。俳優の中尾彬さんがよく巻いているやり方で、とにかく捻るだけ。すこし個性的ですが、縦長でスラっとしたシンプルな印象になります。もうひとつ簡単なものは、ピン留めをつける巻き方です。ピン留めを使うことでマフラーを巻くことがなく首元をスッキリと見せることができます。

また、先に紹介した「ワンループ巻き」を少しアレンジした「ねじりワンルーフ巻き」もおすすめです。マフラーの両端を二つともルーフに入れるのではなく、ひとつだけ入れてもう一端は、ルーフに入れたマフラーにねじってやります。両方ともルーフに入れないのでマフラーが短くなりすぎないのも良いですよ。

そして、時々見かけるリバーシブルのマフラー。その日の気分で色を変えていると思いますが、もっと華やかにしたい場合は、マフラーをひねってから巻くと表裏の色が出て首元があかるくなりますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑