レッグウォーマー!どっちが上?履き方と履きこなし方

公開日: : 最終更新日:2017/11/21 ファッション, 健康, 季節, 生活, 美容

レッグウォーマー

冬の寒さを足元から和らげてくれるレッグウォーマー。

これを身に着けるだけで寒さの感じ方は激変しますよね。

しかし、おしゃれに使いこなすには難しそうなイメージも

なんとなく持ち合わせています。

この記事では明日からレッグウォーマーを使いたくなる、

そんなレッグウォーマーの魅力について紹介していきます。

スポンサードリンク

 

レッグウォーマーについて

どんなものをレッグウォーマーと呼んで良いのか少し迷います。

イメージ的には筒状のふくらはぎを中心に保温してくれるようなものになります。

靴下の一種でもあるので、靴下のうち、先端(足先部分)が縫い合わせてなく、

ふくらはぎを覆ってくれるものといっても良いと思いますが、

ふくらはぎを覆わないくるぶしを温めるようなものも

レッグウォーマーと呼ばれることがあります。

エアロビクス登山などでも良く使われます。

 

レッグウォーマーの履き方

レッグウォーマーにはゴムのきつい方ゆるい方がありどっちが上どっちが下

悩まれる方もいると思います。

多くの意見では、きつい方が上と言われております。

理由下がりにくいからと言う事です。

しかし、クシュッとさせる場合や、人によっては締め付けがキツイと感じる場合は、

ゴムのきつい方を下にして履いているようです。

こう言った事から、履いてみて自分がしっくりくる履き方で良いと思います。

 

レッグウォーマーの種類

レッグウォーマーにはもともとさまざまな場面で使われているものですので、

種類は豊富にあります。

素材では綿毛糸合成繊維など。

着用感では肌に密着して少し締め付けが強いものから

ルーズソックスを彷彿とさせる緩めのものまであります。

長さはアンクレットからサイハイ(太ももの途中まで)のものがあります。

人気・定番のレッグウォーマーは?

レッグウォーマーで一番注目されているものは絹を使ったタイプのものです。

肌触り・保温性が良いので人気があります。

レッグウォーマーで足にボリュームを出したい場合は

ウールのレッグウォーマーが定番のようです。

ズボンの上からも簡単に履けるのも利点のようです。

その他には、ダウンの本格レッグウォーマーも保温性が高く、

人気がありますが、おしゃれに着こなすには難しいようですので、

室内での使用がメインになりそうです。

どうやって履きこなす?

レッグウォーマー履きこなしの一番のお奨めはブーツインです。

ブーツから少しだけレッグウォーマーをのぞかせることによりアクセントが出ます。

続いてお奨めしたいのがパンプスとレッグウォーマーのセット

パンプスはレッグウォーマーと一体感が出やすいため楽にあわせることが出来ます。

パンプス1つに対してさまざまなレッグウォーマーを使うだけで足元の雰囲気を簡単に変えられます。

 

レッグウォーマーの価格は?

価格はブランドや素材により大きく変わってきますが、

1000~5000円ほどのものが多いです。

上述した絹のものは2,3000円ほどで買い求めることが出来ます。

ウールやダウンなどの保温性が高いものほど価格は高くなっていきます。

人気の集まっている絹はそれほど値が張らないというのも使いやすくて嬉しいところです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑