京都の紅葉おすすめスポットと食べ物 ついでにお祭りも!

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 お出かけ, お祭り, 季節, 旅行

秋になると植物的には寂しい冬に備えて紅葉を見たくなる、そんな気がしませんか?

そのなかでも紅葉といえば京都というイメージが強いのではないでしょうか。

JR東海の「そうだ京都、行こう」の宣伝活動のおかげかもしれません。

ということで、京都で紅葉を楽しむにはどうしたらいいのか、情報をまとめていきたいと思います。

京都紅葉

スポンサードリンク

京都の紅葉の時期について

京都の紅葉の見ごろは気候や地方により前後しますが、概ね11月となります。

その中でも中旬が一番見応えがあります。

東京などと比較すると少々早いです。

上記にもあるように年によって紅葉の時期は前後しますが、観光のタイミングが遅かったとしてもモミジの絨毯を楽しむことが出来るので、ご安心を。

 

どこで紅葉がみられるの?

京都駅周辺だけでもとても多くの紅葉スポットがあり、洛北・洛中・洛東・洛西・洛南と区分することができます。

紅葉を見に行く際にはこれらの区分を参考にしてルートを考えると様々な紅葉を楽しめます。

さまざまなスポットがありますが、いくつかお勧めを紹介していきます。

 

洛東の「永観堂」

もみじの永観堂と呼ばれるほどの紅葉観賞スポットで、約3000本もの様々なモミジが建物や庭園を彩ります。

夜間のライトアップもあり、一箇所で二度おいしいスポットです。

 

洛東の「南禅寺の天授庵」

天授庵は南禅寺の塔頭(たっちゅう、塔とありますが小院のこと)で、枯山水などの庭園で紅葉を観賞することが出来ます。

ライトアップもあります。

 

洛中の「北野天満宮」

北野天満宮は近年公開されるようになった、新しい紅葉スポットです。

約250本のモミジが植栽されており、その中には樹齢400年ほどのものもあります。

こちらもライトアップが行われます。

他にもまだまだ見所満点なスポットがありますので、是非いろいろな場所を廻って自分の中で一番を決めてみてください。

 

何を食べて紅葉を楽しめば?

京都といえばもちろん「抹茶」です。

近年では色々な種類の抹茶スイーツを楽しむことが出来ます。

ゼリーやパフェ、あんみつ、わらび餅など京都でスイーツも楽しむぞ、と考えるだけで楽しみになってきます。

 

ついでにお祭りにも

紅葉にあわせてお祭りも多数行われます。

「嵐山」「赤山禅院」「地主神社」などで「もみじ祭り」が催されます。

旅行先で祭りに紅葉、充実すること間違いなしです。

また、お祭りではないのですが、紅葉の期間中は多くの寺社において夜間特別拝観を行っています。

普段は、夜には拝観することのできない寺社を拝観できることも紅葉シーズンの醍醐味です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑