薬は水以外で飲んでも大丈夫?

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 健康, 基本・マナー・ルール, 生活, 食べ物 ,

お薬

お薬を薬局でもらうとき、購入するとき説明書には

お薬は水か白湯で飲みましょう。」という記載が

書かれていると思います。

普段お茶を飲んでいる方にとっては「お茶はだめなのか?

または、「水なしでも飲めるんじゃないのか?」などなどの疑問があると思います。

なぜ、お薬は水で服用するのでしょうか?

スポンサードリンク

 

お茶でもOK

以前は、貧血に時に飲む鉄剤はお茶と飲むと吸収が悪くなるので飲んではいけない、

などと言われていましたが、現在は特に影響がないと言われています

普通のお茶、緑茶、烏龍茶などと飲んでも問題ないです。

しかし、水が用意できるのであれば、

お薬との相互作用を起こさず一番安心なのではないでしょうか?

そして、時々聞かれるのが、

水がないから薬をそのまま飲み込んでも良いのか?という質問。

これは、絶対にやめてください

お薬は、胃や腸で溶けて体の中に吸収されていきます。

水がなければお薬が溶けません。

そればかりか、溶けないお薬が喉に引っかかり、

そこで溶け出して食道炎を起こしたり、胃炎を起こしたり、

間違って気管に入り肺炎を起こしたりした例もあります。

(最近は、水なしでも服用できるチュアブル錠、口腔崩壊錠などがありますので、その場合でしたら水なしでも構いません。)

牛乳は?

では、お薬を牛乳で飲んでもよいでしょうか?

それは、あまりお勧めできません。

牛乳には、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルがたくさん含まれており、

それらがお薬の成分と反応して、お薬が吸収されないことがあります。

一部の抗生物質骨粗鬆症の薬などは、

牛乳のカルシウムと反応して

お薬の吸収が低下することが分かっていますので注意しましょう。

逆に鎮痛剤などの胃を荒らしやすい薬は、

牛乳と一緒に服用することで胃の粘膜を

保護してくれるという役割を果たすこともあります。

薬を購入する際、薬剤師さんなどに確かめてみるとよいでしょう。

 

ジュースは?

では、ジュースはどうでしょう?

よく薬との作用で耳にするのがグレープフルーツジュースです。

グレープフルーツジュースは、ある種の薬を代謝する酵素を阻害するので、

薬が代謝されず効きすぎてしまうことが報告されています。

一部の血圧の薬などで血圧が下がりすぎることがあるそうですので気をつけてください。

「なぜグレープフルーツジュースなのか?」疑問の方も多いと思いますが、

オレンジジュースでもリンゴジュースでもこの作用はないそうです。

欧米ではグレープフルーツジュースを飲む習慣がありますので、

特に注意喚起が必要なのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑