栗の人気レシピと簡単レシピを紹介します

公開日: : 最終更新日:2014/08/25 季節, 手作り, 生活, 食べ物

秋の味覚の代表のひとつである栗。

栗を使った人気レシピ、簡単レシピを紹介します。

スポンサードリンク
 

基本:ゆで栗の作り方

参考栗のおいしいゆで方と皮のむきかた!そして保存方法

生の栗の皮をむくよりゆでてからむいた方が、調理した方が断然楽ちんです。

栗の先端を包丁かキッチンばさみで切りこみを入れ圧力鍋で7分加圧

10分放置、お湯をきってなるべく早いうちの方がむきやすいです。

このゆで栗を、いろんなレシピに使いましょう。

冷凍保存も可能です。

王道の栗ご飯も、このゆで栗に、米、水、少々の塩、白だしでおいしく炊けます。

食感がホクホクする栗は、同じ食感のイモやかぼちゃとの相性が良いです。
 

≪栗と芋のみそ風味≫

ゆで栗と、茹でた里芋サツマイモ(かぼちゃでもOK)などを軽くつぶして、

みりん、味噌と和える。

味が物たりない時は、上からあんかけをかけるとよいです。

このあんかけも、同じ秋の味覚のキノコをたっぷりいれてもボリュームが出ますし、

味噌をマヨネーズにかえてもポテトサラダ風の味が楽しめます。

 

≪栗の甘辛煮≫

 ゆで栗を水・しょうが・砂糖・みりん・酒・しょうゆをいれてさっと煮ます。

ゆですぎると煮崩れをおこすのでさっとでよいです。

栗と生姜は意外と合います。

 

≪栗の甘露煮≫

ゆで栗250g、砂糖100g、みりん大匙1、水200㏄、塩少々、

あれば洋酒少々を10分~15分ゆでます。

これを保存しておけばいろんなレシピに使いまわせます。

 

≪栗の甘露煮で簡単栗きんとん≫

茹でたさつまいもをつぶし、甘露煮のシロップを好みのかたさになるまで加えます。

これをバッドにしきつめて、栗の甘露煮をならべ、しっかり冷やします。

あとは好きな大きさにカットすれば、ホッコリする味の栗きんとんができあがりです。

甘露煮は、この他に、ケーキなどに加えたり、つぶして栗あんにしてもおいしいです。

 

≪栗の渋皮煮≫

栗をたくさんもらったという方は、渋皮煮冷凍保存してもよいでしょう。

まず鬼皮をむいた生栗を重曹を入れた水で煮立たせます。

煮立ったら火を止めて水洗いし、すじなどもきれいに取り払います。

この作業をもう一度繰り返し、

次は、栗がかぶるくらいの水に砂糖(栗1㎏に対し400gほど)をいれ煮立たせて火を止める。

保存するときは、冷めてから密閉容器に移してください。

最後に洋酒なんかを加えるとまた違った風味を楽しむことができます。

鬼皮をむくのは地道な作業ですが、それほど難しくはありません。

これもアイディア次第でいろんなレシピに使いまわし可能です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑