冬の子連れ旅行での小技や注意点

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 お出かけ, アウトドア, 季節, 旅行, 節約 ,

旅館

年末年始にかけてどこか行きたいなあと考えている御家族の方、

冬のおすすめ子連れ旅行、レジャー、旅行のポイントなど紹介します。

スポンサードリンク

 

おすすめ旅行

冬は、雪遊び以外は、アウトドアのレジャーが難しい季節です。

なので小さいなお子様を連れての旅行は、

室内で楽しむことが出来る旅館を選ぶと移動することなく楽しむことができます。

銭湯が充実している旅館、室内プール付きのホテル、

子供メニューが豊富なバイキングの宿泊施設は、

施設内だけでもゆっくりとくつろぎ楽しめます。

施設内にカラオケ、卓球、

ビリヤードなどあればさらに家族で盛り上がれるでしょう。

また、旅館によっては、ベビーベット無料貸出、紙おむつやミルク無料、

離乳食の準備までしてくれる旅館もあります。

荷物の準備が少なくてすみますので大変便利。

さらに、子供の急病時のキャンセル無料という旅館もあります。

ぜひ検討してください。

 

雪遊びを楽しみたい

雪遊びを楽しみたいという方は、

子供用のソリゲレンデが別にあるスキー場を選びましょう

また、休憩、昼寝、おむつ交換などができるスペースがあるかどうかも

事前に調べておく必要があります。

こどもはすぐに飽きてしまいますので。

迷子になっても困るのでこじんまりとしたスキー場が無難です。

宿泊はゲレンデサイドに建つ宿がベストでしょう。

子連れ旅行の注意点

子連れ旅行は、予定通りに進まないことがほとんどです。

スケジュールは子供中心に、ゆったりめのプランを立てるとよいです。

休憩しながらでないと子供は疲れてしまいます。

そして、長時間外に出しっぱなし、夜遅くの外出も控えましょう。

荷物は、少なめがベストですが、

多少増えても必要なものは持っていったほうが無難です。

ですので、周りを気にしなくてもよいマイカー移動がよいでしょう。

ゴミ袋とウェットティッシュは必需品です。

最後に、近くに病院はあるかどうか、必ず確認してください。

 

我が家の冬休み旅行in福井

恐竜好きの息子のために、昨年の冬、

福井県勝山市の恐竜博物館へ行ってきました。

車で片道3時間ほどです。

車の中はお菓子やおもちゃなどを用意しなんとか耐えることが出来ました。

福井には芝政ワールドというテーマパークがあるのですが、

冬で寒いため、行き先はあえて恐竜博物館のみにし、

大人は冬のカニを堪能すべくあわら温泉へ泊まりました。

客室には、子供が遊べるキッズスペースもあり、

子供メニューもありましたし、泊まりやすかったです。

カニと温泉で満足し、

外に積もった雪で雪だるまをつくったり雪遊びを楽しむこともできました。

小さい子供ならあえてスキー場に行かなくても十分雪で遊べます。

大人も子供も満足することができました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑