小松菜のレシピ!人気やおすすめと栄養の紹介

公開日: : 最終更新日:2015/02/07 健康, 季節, 手作り, 生活, 節約, 食べ物 , ,

小松菜

冬に旬を迎える小松菜。ハウス栽培が盛んになりスーパーで一年中見かけますが実は冬が一番美味しい時期なのです。小松菜を使ったレシピを紹介します。

スポンサードリンク

 

簡単レシピは?

簡単に食べられるのは、煮浸し和え物です。適当な大きさに切った小松菜、油揚げをだし汁100cc、醤油、みりん、各大さじ1、砂糖小さじ1で煮るだけ。油揚げをじゃこに変えても栄養満点ですし、厚揚げに変えると食べごたえのある一品になります。

和えものにする場合は、さっと茹でるか、レンジでチンしたものも、胡麻和え、からしマヨネーズ和え、またはごま油と醤油、砂糖、にんにくチューブなどを入れてナムルにしてもよいです。人参の千切りも一緒に入れると色どりアップです。

 

人気、おすすめは?

小松菜が苦手なお子さんも多いようですので、小松菜の苦味を感じさせないレシピが人気です。

卵とベーコンのマヨ炒め

塩コショウをした卵を、マヨネーズでさっと炒めてから取り出し、さらにマヨネーズを追加して小松菜とベーコンを炒めます。最後に炒り卵を合わせて出来上がりです。子供が大好きなマヨネーズ味でと卵とベーコンで色どりもよいです。

 

中華炒め

生姜とニンニクのみじん切りを油で炒め、豚肉、小松菜を炒めます。酒、鶏がらスープの素を加え、塩コショウで味を整えれば出来上がりです。ほかの野菜きのこなどを加えて、ボリュームアップさせるとメインのおかずともなります。

 

アレンジレシピは?

小松菜の煮物が余ったら、キッシュにしてみるのはどうでしょうか?余った煮物を少し刻んでから、卵2個、牛乳100ccと合わせます。そのまま180度オーブンで20分ほど焼けば、キッシュの出来上がりです。ふつうの卵とじより残り物感がないですよ。

他には、あんかけにするのもよいです。少し刻んでから片栗粉でとろみをつけます。味が薄いと思えば、ごま油、面つゆ、鳥ガラスープの素などお好みで足してください。うどんなどにかければ、身体の芯まであたためる小松菜あんかけうどんのできあがりです。

 

小松菜の栄養素

地味な印象の小松菜ですが、実はとても栄養価の高い緑黄色野菜です。ビタミンC、鉄分も豊富で美肌効果貧血予防効果がもあり、女性には嬉しい野菜です。

しかもアンチエイジング効果のあるビタミンE、むくみ防止のカリウムも豊富です。いろんな栄養素をまんべんなく含んでいるため自然のサプリメントのようなものです。

そして低カロリー、嬉しいことづくめです。油で炒めることにより、β-カロテンの吸収がよくなります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑