キッズのゆかた!合う髪型や着方の紹介

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 ファッション , , ,

ゆかた

最近は、キッズ浴衣もいろんなものがあって選ぶのが楽しいですよね。

スポンサードリンク

 

種類は?

浴衣といえば、通常の大人の浴衣と同じ形のものが一般的ですが、キッズの浴衣は、ドレスタイプのセパレート浴衣主流となりつつあります。浴衣が上下で分かれており着やすく、下はフリフリのスカートになっているものが多いです。女の子はやはりこのドレス浴衣を選ぶ子が多いです。甚平も男の子を中心に根強い人気があります。これもセパレートなので着やすいのが理由の一つです。

 

色柄は?

浴衣の柄といえば、夏をイメージするものがおおいですが、今年はレトロモダンな柄が流行しています。昔から使われている金魚やナデシコ、椿の柄などを現代風にアレンジしたものです。日本の夏を感じながらもトレンド感ある柄でとてもおしゃれです。また華美な花柄は、変わらず女の子に人気です。
男の子は格子柄など昔からの定番が主流ですが、星の柄、トンボ柄なども可愛らしくて人気です。

 

ゆかたに合う髪型は?

基本は、アップスタイルでしょう。大きなお団子にしたり、前髪を編込みでアレンジしたり、髪の短い子も大きな髪かざりを一つつけるだけで浴衣に負けないヘアスタイルが出来上がりますよ。どうしても子供の場合は髪の毛がすぐ崩れてしまいますので、この日ばかりはハードタイプのムースなどでガッチリと固めてあげると良いと思います。

 

着方は?

浴衣を着るときに迷うのが、右前か左前かです。洋服のボタンが男女で違うので勘違いする方も多いですが、和服の場合は男女ともに右前です。もちろん子供も同様です。右前とは、右側を先にして、後から左側を重ねる(懐に右手が入る)着方です。注意しましょう。子供用の浴衣は、脇の開き部分に紐が付いていることがほとんどなので、紐をその穴を通して後ろにまわし、腰で交差させて前で結びます。すると自然におはしょりができます。帯は、厚紙等を下に入れて使うと綺麗にできます。子供はすぐに着崩れしてしまいますが、きつく着せるとかえって逆効果になりますので注意してください。少々着にくいかもしれませんが、浴衣は日本の伝統であり、、昔からの風習を体験することは、良いことであると思います。

一方、ドレスタイプの浴衣は、洋服のように着ることができますので、簡単です。帯はふつうにリボン結びしてあげるだけで十分ですし、帯にかざりをつけても可愛いです。このドレス浴衣は、下にパニエを履くとよりスカートのフンワリ感がアップしてキュートさが際立ちます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑