川越祭りを見に行こう!見どころとオススメ時間帯

公開日: : お出かけ, お祭り, デート, 季節 ,

スポンサードリンク

今年も川越まつりが、10月18日(土)19日(日)2日間にわたって開催されます。

埼玉県川越市は、蔵造りの町並みで知られ、

毎年多くの観光客で賑わう関東有数の観光地です。

その川越が1年で最も賑わうのが

毎年10月第3土曜日曜に行われる「川越まつり」なのです。

 

どんな祭り?

秋が深まるこの頃になると、中心市街地は紅白の幕が張られ、

どこからともなくお囃子の練習が聞こえたり、

みな360年続く歴史ある祭りを楽しみにまっています。

川越祭りの最大の特長は、江戸天下祭」を今に再現した山車行事

この精巧な人形を乗せた絢爛豪華山車が、

川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、町内を曳行します。

町内ごとに保有する山車は、指定文化財にされているものも多数あり、

その歴史的価値と美しさは必見です。

また、何台もの山車すれ違うさまは、見物客を圧倒します。

 

見どころは?

祭りの見どころは、「曳っかわせ!(ひっかわせ)」。

向かい合う数台の山車が、太鼓などの囃子競い合い

まつり人たちは、提灯を高々と振り上げ歓声をあげます。

盛り上がると急テンポのリズムで展開され、

威勢のいい掛け声と共に祭りは最高潮に達します。

とくに夜の曳っかわせは、盛り上がります。

手古舞や引手の美しい着物、町中が喧騒とお囃子のリズムであふれ、

たくさんの露店が並び、

川越祭りは「戦災で失われた江戸の貴重な一風景」とされています。

江戸「天下祭」の様式や風流を伝える貴重な都市型祭礼として

360年の歴史をもち、2005年、国指定重要無形民俗文化財とされました。

 

どの時間帯がいい?

一番盛り上がるのは、最終日クライマックス

午後6時半ころから9時ころまで、中央通り、

蔵造りの町並みと各交差点で繰り広げられる曳っかわせです。

曳っかわせに勝ち負けはありませんが、

お互いの山車が囃子台の正面を向けて競い合います。

囃子が入り乱れ、提灯が乱舞する光景は圧倒的な迫力です。

一方、昼のまつりも違った楽しみがあります。

人形や彫刻、幕の刺繍などをじっくりとみることができますし、

手古舞姿に身を包んだ艶やかな小江戸小町や、

それぞれの山車の違いなんかもじっくりと楽しめます。

夜の幻想的な山車昼の鮮やかな祭り風景

ぜひどちらも堪能してください。

 

最後に

このお祭り、参加人数も100万人規模の大きなものですが、

観光客の数ものすごいです。

交通規制もありますので、電車バス利用した方が無難でしょう。

そして、曳っかわせのおこなわれている場所も大変込み合うので、

ケガのないように注意してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑