川越まつりの楽しみ方!時期や見どころなども紹介

公開日: : 最終更新日:2015/07/14 お祭り , , , ,

川越まつり

埼玉県川越市は、蔵造りの町並みで知られ、毎年多くの観光客が訪れます。この川越が一年で最も賑わうのが「川越まつり」です。関東有数の観光地である小江戸川越に山車が繰り出し、そのスケールの大きさに見物客は圧倒されます。2005年には、「川越氷川祭の山車行事」として国指定重要無形民俗文化財となりました。

スポンサードリンク

 

時期や見どころは?

川越まつりは、毎年10月の第3土曜、日曜に行われます。最大の特長は、江戸の「天下祭」を再現した山車行事です。精巧に作られた人形を乗せた絢爛豪華な山車が川越の象徴である蔵造りの町並みを曳行します。何台もの山車が辻であいたいし、すれ違うさまはとても見ごたえがあります。

そして、最大の見どころは、「曳っかわせ(ひっかわせ)」です。向かい合う数台の山車が、笛、太鼓、踊りなどで競い合い、まつり人たちは提灯を高々と掲げ、歓声を上げます。特に夜の曳っかわせは、最高潮の盛り上がりを見せます。

 

どこで観覧する?

この川越まつりは、市役所南側に有料観覧席が設置されます。大変混雑しますので、祭りをゆっくりと楽しみたい方はお早めに申し込みをするとよいでしょう。それ以外の方は、市の中心部は座って休める場所もなく、休憩所となるお店などは満席ですので、折りたたみの簡易椅子、簡易シートなどがあると、道路脇などで休憩できます。

 

楽しみ方

川越まつりは、昼と夜で雰囲気が違います。昼間は山車の引き廻しです。年に1度の豪華絢爛な山車のお披露目とばかりに市役所前を巡行します。たくさんの豪華な山車が集まる様子はまるで、絵巻物のようです。見比べるのも楽しいですし、曳き手の手古舞姿やまつり囃しなども魅力的です。
夜は提灯に明かりが灯り、昼間とは様相を変えた幻想的な山車と、囃子が入り乱れ、曳き手の提灯が乱舞する曳っかわせで圧倒されます。どちらも行きたいですね。

ただし、曳っかわせが行われているときは、たくさんの人が集まり大変危険です。うまく安全な場所を確保し、余裕を持って楽しみましょう。

また、山車や露天以外にも川越まつりを楽しむ方法があります。それは、町並みです。川越は蔵造りで有名ですので、店舗が蔵造りとなっているお店がたくさんあります。この機会に是非お邪魔してみるとよいです。蔵造りにも古い建物がたくさんありますので、風情を楽しんでください。

 

アクセスは?

電車ですとJR東武東上線・川越駅下車すぐ、車ですと関越道・川越ICから4kmです。無料の臨時駐車場が1000代分用意されますが、すぐに満車となりますのでお早めに。また交通規制もされますので、公共の交通機関の利用をおすすめします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑