カニ鍋のだしは?市販だしやカニ鍋に向いているカニの紹介

公開日: : 最終更新日:2017/12/07 食べ物 ,

カニ鍋だし

冬になると食べたくなるカニ鍋。どんな材料、調理法がおいしくたべられるのでしょうか?

スポンサードリンク

 

だしは何を使うの?市販だしは?

カニ鍋のだしは、カニからだけでも十分なダシが出ますが、カニのえさである昆布が相性が良いとされてます。昆布は、2~3時間水につけておきましょう。その後、火にかけていきますが、沸騰直前に取り出しましょう。

あと市販だしを以下にいくつか紹介しておきます。

美味しいカニ鍋の作り方は?食べ方は?

美味しくカニ鍋を食べたい人は、市販のカニ鍋用スープを買うとよいですが、基本のだしは、「昆布だし:薄口醤油:みりん=10:1:1」に酒と塩を少々加えます。この割合をベースに自分好みの分量を見つけるのもカニ鍋通にはおすすめですね。そして、入れる野菜はなんでも良いですが、冬の野菜を入れたほうがカニと相性が良いです。大根、白菜、人参など。またこれらは、固いので、早めに鍋に入れてしまいましょう。カニ味噌も火をかける段階で入れたほうが美味しいです。

そして、カニですが、冷凍のカニならば半解凍の状態で鍋に入れます。自然解凍や解凍しすぎるとカニの旨味が水と一緒に流れ出てしまい、味が落ちてしまいます。ボイル済みのカニならば、そのまま鍋に入れましょう。また、カニの身をむくのが面倒な人は「むき身」を使うと良いですが、見た目には殻つきがやはり趣がありますね。

そして、肝心なのは、カニを火にかけすぎないこと。火にかけるとプリプリ感がなくなってしまいます。カニを最後にとっておきたい気持ちはわかりますが、どんどん最初から食べてしまいしょう。プリプリのうちが美味しいのです。そして、カニのだしを十分に吸った野菜をあとからじっくり食べるのがまたよいものですよ。

シメは、やはり「カニ雑炊」です。ここで入れるご飯ですが「冷ご飯」がおすすめです。たっぷりとカニのだしが入った鍋。その中に投入するご飯は、たきたてのふっくらしたものよりも水分を失って硬くなった冷ご飯の方が、カニだしをよく吸収して美味しいのです。通の人はわざわざ冷ご飯を作っておくそうです。

 

カニ鍋に向いているカニは?

カニ鍋といってもどのカニを使えば良いか迷いますよね。一番のおすすめは「タラバガニ」です。見た目も大きく豪華で、食べごたえがあり、鍋の中に旨味が逃げにくいです。そして、次が「ズワイガニ」です。ズワイガニには豊富な旨味成分がありますが、鍋の中に入れると旨味が溶けてしまいます。雑炊などのだしを楽しみたい方には向いているかもしれません。いっぽい毛蟹は、カニ味噌が多く、鍋の中で溶けてしまうと、味を大きく損ねてしまします。

以上を踏まえて、「カニ鍋奉行」を目指しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑