鏡餅の飾り方!飾る場所や飾り始めの紹介

公開日: : 最終更新日:2014/11/05 基本・マナー・ルール, 季節, 生活, 食べ物

鏡餅

みなさんのご家庭はお正月に鏡餅を飾りますか?

しかし、正しい飾り方をご存知の方は少ないのではないでしょうか?

いつ飾る?どこに飾る?などなど、

鏡餅に関するイロハについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

鏡餅の由来

その昔、日本では鏡は「三種の神器」の一つとして数えられており、

宝物の象徴とされていました。

鏡には、神様が宿ると言われ、

神様を招き入れるために飾ったそうです。

しかし、この文化が始まった頃は、鏡は神器であったため、

それを真似て、餅が神様とつなぐものとして使われていました。

また、鏡餅の飾り一つ一つにも意味が込められています。

みかんは、子孫が代々(=ダイダイ)栄えるように、

御幣・四手は、四方に繁栄するように、

また赤白を使うのは魔除けの意味も込めて、

裏白は、古い葉と新しい葉が一緒に成長するシダの葉の特徴から、

末永く繁栄するように、四方紅は、

赤い縁どりが天地四方を守り、一年の繁栄を願っています。

 

どこに置く?

大きな鏡餅は、床の間に、

各部屋には小さな鏡餅を置くというのが一般的です。

しかし、鏡餅の意味を考えると、

自分にとって一番大切な場所に置いて一年の安泰を祈願するのがよいと思います。

置き場所については、いろいろな説があるそうです。

 

いつからいつまで飾る?

飾りはじめの日で最もよいとされるのが

末広がりの「八」がつく28日と言われています。

逆に29日は「苦」につながるので縁起が悪いとされています。

また、門松などもそうですが、31日に飾るのは、

一夜飾りと言って神様に対して誠意がないとされ、

避ける地域が多いようです。

そして、門松は松の内の間飾っておくのが一般的ですが、

鏡餅は1月11日に鏡開きをして終わりになります。

「111」となってゾロ目で縁起が良い日としてこの日まで飾っておくようです。

鏡開きのあとは、食べてしまえばよいので、

鏡餅は、処分に困らない優秀な正月飾りです。

家族でもう一度お正月気分でお雑煮を味わうのもよいでしょう。

地域によって異なる鏡餅

この鏡餅、地域によっていろいろなものがあります。

干し柿を飾る地域もあるそうです。

柿は昔から縁起の良い食べ物とされています。

幸せをカキ集める、「嘉来」という意味があるそうです。

また、石川県の金沢のほうでは、

鏡餅はピンクの餅を組み合わせます。

お持ちも紅白にしてさらに演技が良さそうですね。

さて、みなさんも鏡餅について再確認できたところで、

いつもとは違う気持ちで、来年の正月飾りの準備をしてみませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑