ひなまつりのレシピ!人気・定番レシピとアレンジレシピの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 お祭り, 季節, 手作り, 生活, 食べ物 , , ,

ちらし寿司

女の子の節句にぴったりな
可愛らしいひな祭りレシピを紹介します。

スポンサードリンク

 

定番レシピ

ひな祭りといえば「ちらし寿司」が定番でしょう。

寿司飯は、
ご飯に混ぜるだけのちらし寿司のもと
混ぜるだけでできるので、
トッピングを可愛らしくすると良いと思います。

 

ケーキ風ちらし寿司

寿司飯をケーキ型で成型して、
その上に錦糸卵などをトッピング

生ハムを巻いて花の形にしたり、
型抜き人参などで華やかにしましょう。

イクラ、エビ、マグロ、アボガドなどで彩りよい
海鮮丼風にしてもGoodです。

 

プリン風ちらし寿司

これは、小さな透明のカップに一人分ずつ盛り付けてます。

もちろん同じようにトッピングします。

うずらの卵と胡麻などでお内裏様お雛様を作ってもかわいらしいですよ。

 

おにぎり雛

寿司飯で三角おにぎりを作ります。

その上に薄焼き卵を着物を着ているふうにかぶせ、
うずらの卵と海苔、
ゴマなどで作ったお雛様の顔をのせれば出来上がり。

人参やレンコンなどで、扇子を作っても可愛いですよ。

 

おすすめレシピ

はまぐりのお吸い物

見た目もきれいなひな祭りにぴったりのお吸い物です。

① はまぐりは塩水で砂出しして洗う。
② だし汁にはまぐりを入れアクが出たらすくう。口が開いたら麸をいれるのですが、この麸は、可愛らしい鞠麸がおすすめです。
③ 醤油で味付けし、さっと茹でた菜の花を添える。

 

マッシュポテトで三色団子

① 茹でたジャガイモをマッシュして3等分する。それぞれにバターと牛乳少量を入れる。
② ひとつは食紅を入れてピンクに、もうひとつは、茹でたほうれん草をみじん切りにしたものを混ぜ緑色にする。
③ それぞれ団子状にまるめ、串に刺す。

団子粉がなくても立派な三色団子の出来上がりです。

 

簡単アレンジレシピ

もっと手間なく作りたいという方に究極のアレンジを。

炊いたご飯を三等分して、
ひとつ明太子、もうひとつは刻み海苔を混ぜます。

これで三色のご飯が完成。

あとは、団子にするなり、
三層重ねて菱餅にするなり、
あっという間にひなまつりらしい主食がかんせいしますよ。

 

ひなまつりレシピのカロリーは?

ひな祭りといえば、
ちらし寿司を食べるご家庭が多いです。

寿司飯は、
普通のご飯に比べ砂糖などが入っているのでカロリーは高くなりますが、
酢が入っており疲労回復効果などがあり、
またその他の具材も豊富に入っていますので、
具沢山にすると栄養価の高いメニューになります。

特にタンパク質などを合わせるとバランス良くなるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑