引っ越しの手順について

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 基本・マナー・ルール, 季節, 生活, 節約

引っ越し

人生に数回しかしかない引っ越しなので、
多少大変であっても「こんなものか。」と思いがちですが、
やることが多い引っ越しは、
手順がとても重要になります。

 

あまり経験しないので、
どんな準備が必要か、
どのような手順で行えばよいか、
わからない方も多いのですが、
手順を確認するだけで随分と楽な作業になりますよ。

 

ここで紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

引っ越し前に行う準備

引っ越すことが決まったら、
もうそこから準備は始まっています。

 

① 引っ越し日を決める

住んでいるところが賃貸であれば、
解約日もきめなければなりませんし、
引っ越し業者も決めなければなりません。

 

② お部屋の掃除

部屋の掃除は、マナーでもあります。

ある程度はきれいにしておきましょう

 

③ 荷造り、荷物の梱包

部屋のものを段ボールに詰める作業は、
思った以上に大変です。

計画的に作業を進めていきましょう。

 

④ 不用品の処分

できるだけものを減らせば
引っ越し費用も減ります。

思い切っていらないものは処分しましょう。

 

⑤ 新居の家具配置を決める

引っ越し先での荷物の搬入時に、
迅速にスタッフに指示を出すことができます。

 

⑥ 引っ越し業者との打ち合わせ

ダンボールの貸し出しや、
荷物の梱包はどの程度必要かなどは、
事前に聞いておくとよいでしょう。

 

⑦ 引っ越しの挨拶

今までお世話になった方への挨拶をお忘れなく。

段々と慌ただしくなりますので、
早めに済ませておくとよいでしょう。

 

引っ越し前の手続き

引っ越し前には、
いろいろな手続きをしなければなりません。

 

チェックリストをつくり計画的に行うことをおすすめします。

 

転居届、
電力会社・ガス会社・水道会社の引越し手続き、
郵便局への転居届、
固定電話・インターネットの移転手続き、
携帯電話の住所変更届、
NHK、
新聞配達の引越し手続き、
転校届け。

以上が主なものでしょうか?

 

引っ越し前日、当日の行うこと

引っ越し前日には、
荷造り挨拶などは済ませておき
必要最低限の日用品だけをすぐに荷造りできるようにしておきましょう。

 

また引っ越し前日の食事は、
食器類などの荷造りも終わっていると思いますので、
料理はできるだけ避け、
外食弁当などで済ませると便利です。

 

現金は少し多めに準備しておくことをおすすめします。

 

当日は、携帯電話の充電を確認し、
引っ越し業者と打ち合わせをします。

 

掃除用具などが入っているダンボールは一番最後にしてもらい、
割れ物が入っているダンボール等は、
あらかじめ伝えておきましょう。

 

荷物が引越し先に届く時間を確認し、
余裕を持って、引っ越し先へ向かいましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑