引越しの挨拶で配る粗品!配るお宅や人気・おすすめの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 基本・マナー・ルール, 生活

粗品

引越しは、
新たな生活をスタートさせる大切なライフイベントです。

挨拶回りなどなかなか気苦労も多いのも事実ですが、
挨拶は、新しい環境で気持ちよく生活するためにも不可欠です。

億劫な挨拶も粗品を持っていくことにより少し心強くなりますよ。

挨拶回りにもっていく粗品について紹介します。

スポンサードリンク

 

どれくらいの数を用意する?

挨拶回りは、
自分のおむかいさん両隣の家は基本です。

 

一軒家の場合は、
自分の敷地と接しているお宅と、
道を挟んだお向かいの両隣3軒は回りましょう。

 

アパートやマンションの場合は、
同じフロアー上下階の方へ挨拶に行く場合が多いようです。

その時、大家さんや管理人さんへの挨拶も忘れないでください。

前もって必要数をカウントしておきましょう。

 

人気、定番の商品は?

引越し挨拶の品物としては、
相手の気が悪くならないもので限り、
どんなものでもOKです。

人気、定番の粗品としては、
やはり日常で使用する、

タオル、石鹸、洗剤などでしょうか?

消耗品ですので、
もらっても困りませんし、
日持ちもします。

単体であってものしをつければ見栄えもアップしますよ。

 

その他には、
乾麺お菓子などが人気です。

特にお菓子などは低予算でも可愛らしくラッピングすれば、
お子さんのいる家庭などには好印象でしょう。

 

お茶紅茶
コーヒーなども、
もらえば来客用などにも使用できるので定番の粗品です。

 

おすすめは?

先ほどの定番商品ももらって嬉しいですが、
もっと気の利いたセンスのあるものがおすすめです。

例えば、引越し前の地元の特産品

会話も弾むでしょうし、
自分たちのことを知ってもらう良い機会になります。

 

そのほかには、
普段使うことのない珍しいメーカーの日用品などは
オシャレに見えてもらう側も嬉しいはずです。

 

ティッシュにしても少し高級な肌触りのものなど
ワンランクアップさせたものがよいでしょう。

 

また日持ちのする調味料などもよいと思います。

最近は、健康を意識した油、
ノンカロリーの砂糖など、
趣向を凝らしたものがあります。

メジャーな調味料は、
もらえば誰しもが使うはずです。

 

価格は?

500円~1000円ほどが相場でしょうか。

あまり高すぎてももらう側が困りますので、
庶民的な価格相場でよいと思います。

これから気持ちよく生活していくためには必要な出費です。

引越し費用として予算に組み込んでおきましょう。

そして、引越し費用は節約しても
この費用だけはあまりケチケチしないようにしてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

PAGE TOP ↑