男性こそヘッドスパ!自宅でも出来る!その効果は?

公開日: : 健康, 生活, 美容

ヘッドスパという言葉を聞いたことがありますか。

なんとなく言葉だけは知っていても、どのようなものなのか、どんな効果があるのか、

そもそもどこでやっているのか、自宅でもできるのかな、女性だけのものなのだろうか、

何か注意することはあるのかなどの疑問に応えます。

スポンサードリンク

ヘッドスパとは?

「髪の毛の健康を保つためには、髪の毛だけのケアではなく頭皮もケアする必要がある」

という理論のもとに頭皮を活性化させるために頭皮の洗浄やマッサージを行うことをいいます。

美容院で洗ってもらったほうが気持ちがいい、

なんか頭が重かったのがすっきりしたという経験はありませんか?

それはヘッドスパの理論にのっとって洗髪をしてくれているからなのです。

 

ヘッドスパの効果

頭皮を健康にすることによって傷んだ髪の毛の状態を

修復してきれいな髪の毛を保つと同時に健康な髪の毛が生えてくるようになります。

頭皮や髪の毛だけでなく、リフレッシュ効果のある

頭のツボを刺激してすっきりした気分になれます。

さらに、頭皮のケアをすることによって、

頭皮に続く顔の皮膚も元気にすることができるのです。

 

お気に入りサロンの見つけ方

サロンでヘッドスパの施術を受けようとすると、それなりの料金がかかります。

2万円ぐらいする所もありますが、相場として出してもその半分ぐらいまででしょう。

まずは、行きつけの美容室にヘッドスパコースがあるか確認して、

あったらそれを受けてみることです。

そこで気に入ればなんの問題もありませんね。

もし、そこでの施術があまり気に入らない場合や、

他でもやってみたいと思った場合には友人に聞いてみましょう。

もしお気に入りのサロンを紹介してもらえれば、

お友達特典」とかがあったりするかもしれません。

一緒にいい所を探してみよう、という話になれば、

一人で初めてのサロンに飛び込むよりは心強いものです。

それでも、どうも気にいったサロンがみつからない場合には

全国のヘッドスパが探せるサイト、たとえば

「ispot」などで、自宅や会社のそばのサロンを探してみるのがよいと思います。

料金が明示されていて、割安な「お試しコース」があるところなら安心して行けますね。

 

自宅でする場合

美容院やエステティックサロンは高いし、行く時間がなかなかとれないという人向けに

自宅でできる簡単な方法を紹介します。

まずシャンプーの選び方ですが、洗浄力が強すぎず、

シリコンなどのコーティング成分が含まれていないものにしましょう。

オーガニック系」、「低刺激」などになります。

 

基本的に以下の手順で行います。

ブラッシング

 髪全体を汚れやほこりを浮き立たせるようにブラッシングします。

 

クレンジングオイル

 頭皮全体にオイルがいきわたるように指の腹で塗ります。

 

マッサージ

 オイルを頭皮になじませるように、頭頂部、側頭部、後頭部の順に

 指をジグザクに動かすようにして頭全体をマッサージします。

 オイルが足りないと感じたら途中で追加してかまいません。

 

シャンプー

 お湯でオイルをよく洗い流します。

 その後、シャンプーで頭皮、髪の毛の順に洗います。

 頭皮は指の腹でマッサージするように洗い、

 髪の毛はこすらないようにやさしく泡で洗います。

 

トリートメント

 トリートメント剤は頭皮につかないようにします。

 タオルドライをしてから、髪の毛を両方の手の平ではさんでたたくようにしながら

 トリートメント剤をなじませます。

 洗い流すタイプのトリートメント剤の場合は頭皮に残らないように気を付けて洗い流します。
 
 

男性だってヘッドスパ

ヘッドスパ、サロン、とくると女性専科?と思ってしまいがちですが、

実は仕事でのストレスが多い男性こそヘッドスパが必要なのです。

考えてみれば、頭皮のケアの重要性は女性も男性も変わりませんよね。

抜け毛や薄毛、洗っているつもりなのに脂っぽさが抜けないなどの悩みをもつ男性の方は、

ぜひ一度ヘッドスパを体験してみて下さい。

男性でも気軽に行けるサロンは沢山あります。

 

注意点など

・皮膚が弱い人、シャンプーなどでかぶれた経験のある人は、

 施術前のカウンセリングで申告しましょう。

・妊娠中の人もきちんと相談して下さい。

・トリートメント剤は頭皮につかないように注意します。

・ヘッドスパはその時は「ああ、気持ちよかった」で終わるものではありません。

 頭皮を健康な状態に保つためには、普段の生活も大きなポイントになります。

 サロンではいろいろ相談にのってくれますので、

 ストレスをためないようにする方法や食生活などに

 改善の余地がないかどうかを検討してみましょう。

 

最後に

一度経験すれば、その気持ちよさに癖になってしまうに違いありません。

普段は自宅で行い、何回かに一度サロンでやってもらうのが

ちょうどいいのではないでしょうか。

頭皮の状態を健康に保ち、髪の毛美人を目指しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑