春ブーツ(レディース)の人気や定番とお手入れ方法!雨の日は?

公開日: : 最終更新日:2015/02/08 ファッション, 季節, 生活 , , , ,

ブーツ

春のブーツって何だ?と思われた方、そうです、「春のブーツ」という定義はありません。春にオシャレに履くことができるブーツはすべて「春のブーツ」です。だんだん軽めのコーディネートになってくる春、冬の定番ブーツを脱ぎ捨てて、春らしいブーツにチェンジしましょう。

スポンサードリンク

 

人気、定番は?

黒などの暗めの色にしがちな冬に比べ、春ブーツは、ベージュ茶色など少し明るめの色が人気です。丈も短めが主流で、編み上げのものやウエスタンブーツが定番となっています。

しかし、最近はブーティが流行しており、春らしいパステルカラーのブーティも人気です。または、冬はモヘアをつけていたブーティを春仕様に外して2way仕様を楽しむ人も増えています。長靴型のぺたんこブーツも森ガール風のファッションによく似合い、可愛らしく履きこなせると人気です。

今年の流行は、カラフルなブーティに花柄のコーデをあわせたもの。春らしいファッションに仕上がりますよ。

注意して欲しいのが、黒などの濃い色のタイツを合わせること。印象が重たくなってしまいますので、レギンスなどを合わせるようにしましょう

 

素材は?

春のブーツ素材は、キャンバス生地パンチングメッシュが多いです。ムートン、スエードはやはり冬のものですが、色が明るめのものであればOKだと思います。光沢感のある革ブーツも冬のイメージが強いので、春ブーツの言い切るのは難しいかもしれません。

しかし、これもコーディネイト次第では履ける時期がのばせるでしょう。

 

価格は?

様々ですが、冬よりも短めのものが多く、防水加工などもそれほど厳しくしておりませんし、生地もスエードやムートンなど使用していませんので、冬のブーツよりも手頃でデザインのよいものが購入できると思います。

 

雨の日は?

雨の日は、スニーカーやパンプスが濡れるから、とりあえずブーツを履いている方も多いですが、春ブーツは、冬ブーツよりも雨に弱く、そもそも雨の日ようにつくられたものではありません。雨の日に履くと雨ジミが付いたり、いたみやすくなります。

 

お手入れは?

ブーツの素材しだいですが、春ブーツは、キャンバス生地やパンチングメッシュが多いです。これらなら自分で洗濯することもできますのでシーズンオフには洗って、湿気が残らないように十分乾燥させてください。

また、普段から汚れをみつければ濡らしたタオルで拭いたり濡れたらしっかりと乾かしたり、使用前に防水スプレーなどをかけておくと長持ちします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑