お花見のお弁当は?定番や作る量の紹介

公開日: : 最終更新日:2015/01/28 お出かけ, 季節, 手作り, 生活, 食べ物 , ,

花見のお弁当

お花見といえば、シートを敷いて食べるお弁当が定番ですよね。

どんなお弁当にしますか?おすすめを紹介します。

スポンサードリンク

 

どのような弁当がよい?

お花見はやはり家族やグループなど大勢で行くもの。お弁当もたくさん必要です。重箱のような大きなものに、一段目は主食、二段目はおかず、三段目はフルーツなどのように、ど~んとたっぷり詰めるのが定番でしょう。

みんなでわいわいとつまむのと楽しさもアップします。

 
手作りでなくテイクアウトする場合は、季節限定で“花見弁当”などを取り扱っているお店はどうですか?桜を見ながら食べるにふさわしいものを提供してくれます。家ではあまり食べないものを食べることができるチャンスでもあります。

その他におすすめは、花見場所の近くにある飲食店などのテイクアウトメニュー。意外においしいものを発見できたり、その土地のB級グルメなどを堪能できるチャンスです。事前にリサーチしてから出かけるとよいです。テイクアウトカレーなどが置いてあるお店もあり、意外にも花見をしながらカレーを食べることがきでます。

コンビニなども各社競って花見弁当を発売してくるシーズンです。意外と本格的なので各社のものをみんなで食べ比べるのも面白いかもしれません。

 

定番は?

とはいえ、定番はやはり手作り弁当。おにぎりサンドイッチ、唐揚げ、卵焼き、春らしく桜でんぶののったちらし寿司なんかもよいかもしれません。お花見らしくピンクと緑を基調としたハムやソーセージ、枝豆のおかずなどが入ったお弁当がかわいらしいでしょう。

以前花見をした時に、友人がつくってきた菜の花とエビのおにぎりは、見た目も春っぽくて美味しかったです。そして、ハムを桜の形に切って、散りばめられており、ソーセージも花形に切り込みを入れてあったりして、花見気分をさらに盛り上げる工夫がしてありました。

そこまで頑張れないという方は、ピックやバラン春っぽいものを使用してみてはいかがですか?唐揚げだけの弁当箱もレタスを敷いて、ピンクのピックが挿すだけでも随分違った見た目になりますよ。ぜひ工夫してみてください。

 

作る量は?

人数分つくるのが、基本ですがたくさんになるとよくわからなくなるはずです。おにぎりサンドイッチ人数分×2、そのタッパと同じ量のおかずをつくればちょうどよい見栄えとなると思います。

足りない分は、現地でお菓子を買ったり、模擬店で追加しましょう。

足りないくらいが買う楽しみが増えて、ちょうど良いですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑