ハロウィンのレシピを増やしましょう!これでパーティも大丈夫

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 ハロウィン, 季節, 手作り, 生活, 食べ物 ,

 

ハロウィンパーティーを計画している方、何を作ろうか悩んでいませんか?

秋のイベントハロウィンには秋の味覚をたくさん使って、

料理を振る舞ってみましょう。

ピッタリのレシピを紹介します。

 

≪坊ちゃんかぼちゃのグラタン≫

見た目もよくカボチャをそのまま使うのでハロウィンらしい一品です。

坊ちゃんかぼちゃラップに包みレンジで5分ほどチンします。

ふたになる部分を切り種をくりぬきます。

くりぬいた部分に、グラタンソースを入れて粉チーズをふりかけて

オーブントースターでこんがりするまで焼けば出来上がりです。

かぼちゃにお化けの顔を書くとさらにハロウィンっぽくなります。

スポンサードリンク

 

≪ハロウィン手まり寿司≫

酢飯とそぎ切りにしたお刺身をラップでくるみ一口大のお寿司を何個も作ります。

お刺身白身サーモン赤身など何種類かあると彩りがよいです。

手まりにしたお寿司の上に海苔カッターなどでパーツを作り

カボチャのお化けのような表情を作れば出来上がりです。

 

≪ハロウィンカボチャ≫

茹でたかぼちゃをハロウィンのカボチャお化けの形に成形します。

ピック線をいれるとそれらしくなります。

海苔で顔のパーツを作って完成です。

茹でたかぼちゃ以外にもさつまいもでもよいですし、

ゆで卵の黄身をこわさないように成形してもかわいいですよ。

 

≪ハロウィンモンスターバーガー≫

ハンバーガー(市販でもよい)にスライスチーズ海苔

目玉のパーツをつけて貼ります。

(目玉は2個より3個の方がよりモンスターっぽいです。)

サンドする具材にもスライスチーズを使ってのようなものを作り、

ハンバーガーの外にはみ出しようにサンドするとハロウィンらしい

モンスターバーガーの出来上がりです。

 

≪ハロウィンオムライス≫

オムライスの卵をまかずおばけのようにかぶせます。

あとは、海苔ケチャップなどで飾れば完成です。

 

≪ハロウィン用お好み焼き≫

お好み焼きもハロウィン用にアレンジです。

マヨネーズパンプキンお化けクモの巣をあしらった模様をかくと

だいぶムードが違いますよ。

クモの巣書き方は、マヨネーズで円を何重か書いてから、

中心から外に向かってピックを走らせれば簡単に仕上がります。

 

最後に

いくつか紹介しましたが、いつもの食事を少しアレンジするだけで、

簡単にハロウィンらしい料理ができあがりますよ。

みなさんも工夫して自分なりの料理を作ってみてください。

ちなみに、顔のパーツを貼る時は、

マヨネーズなんかを少しつけるととれにくくなります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑