白菜の浅漬けレシピ!日持ち、切り方、材料なども紹介

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 食べ物

白菜浅漬け

冬の野菜である白菜、鍋の材料としてよく使われますが、浅漬けにしても美味しいですよね。

スポンサードリンク

 

浅漬けのレシピ

浅漬けとは、文字通り調味液に短時間つけたもので「即席漬け」「一夜漬け」「お新香」などとも言われます。市販の浅漬けの素などは、もんで混ぜるだけで30分で完成するものだってありますが、家でも簡単にできるレシピを紹介します。

① 白菜300gを水洗いして3~4cmの幅に切る。
② 昆布6gも細く切る。切る前に軽く炙ると上手に切れます。
③ ボールに白菜、塩6gを入れてよく混ぜ、先ほどの昆布も入れて混ぜる。
④ ジップロックに入れ、バッドになかに平らにして寝かせる。同じバッドを上に置いて、1~1.5kg程の重しをする。
⑤ 3~5時間ほど寝かせる。盛るときは水気を切ってください。

野菜に対して重量の2%の塩を入れるのが浅漬けレシピの基本です。白菜の漬物には昆布もよく合うので、ぜひ入れてみてください。また最初からジップロックの中で白菜と塩を混ぜ合わせるとうまく混ざらないので、一旦ボールで混ぜて移してください。食べるときはお好みで醤油やごまを垂らしても美味しいです。

 

日持ちは?

浅漬けは、浅漬けは生の野菜を使用していますし、発酵などの工程も経ていないので、あまり日持ちがしません。簡単に作れるものなので、食べる分だけ作ることをおすすめします。保存は、汁ごとタッパーに空気を入れないようにして入れて冷蔵庫で保存するのがよいです。だいたい1~2日が目安です。それ以降ですと味が落ちたり、変色したり酸っぱい匂いがするようになります。腐るとネバネバと糸のようなものが引いてくるので注意しましょう。冷凍すると食感が変わってしまうため冷凍保存はおすすめしません。

 

切り方は?

浅漬けにする野菜の切り方は、歯ごたえを残しつつ味が浸透しやい乱切りが適しています。固めの野菜であれば薄切りや斜め切りでも良いですが、白菜などの葉物野菜は、ざく切りがよいそうです。ただし白菜の芯の方は、少し固いので、葉の部分よりも小さめに切ったほうがよいでしょう。

 

材料は?

浅漬けは塩だけでも作れますが、白菜は上記のように昆布をいれると美味しいですし、他には唐辛子などもいれると辛味がすこしでて美味しくなります。にんにくやほんだしなどを入れる場合もあります。見栄えの彩りをよくするために千切りの人参なんかをいれるのもよいですね。簡単に作りたいときは、市販の浅漬けの素を購入すると手軽で便利ですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑