ふわふわかき氷機とふわふわにするコツを紹介

公開日: : 最終更新日:2015/04/22 食べ物 , ,

 

ふわふわかき氷

かき氷屋さんで売っているかき氷って「ふわふわ・サラサラ」で雪のような口溶けですよね。自宅ではなかなか再現できません。どうやったらあの味に近づくのでしょうか?

スポンサードリンク

 

ふわふわになるかき氷機は?

ネット上で高評価のふわふわかき氷をつくることができる機械をいくつか紹介します。

 

・ドウシシャ 電動本格ふわふわかき氷器 6000円ほど

刃の調節機能があるため、削る厚さをお好みで調節できます。雪のようなふわふわしたものから食べごたえあるザクザクのものまで電動で簡単に作ることができます。

 

・電動式氷かき機アイスロボ3 6500円ほど

見た目はそれほど優秀に見えませんが、評価レビューを読むと絶賛されています。刃の調節機能があることとお手入れも楽なのだそうです。

 

・YukiYuki(ゆきゆき) 4000円ほど

話題の台湾スイーツ、牛乳で作るふわふわかき氷・雪花冰が自宅で簡単に作れます。ふわふわの氷が出来上がりますよ。
かき氷機としては、少しお高めになりますが、お店で買うことを考えると安いかも・・?一度検討してみてください。

 

ふわふわにするコツ

では、上等なかき氷機を使わなくても、ふわふわのかき氷をつくるコツを紹介します。

 

① おいしい氷をつくる。

ミネラルウォーターで氷を作ると不純物の少ないきれいな氷ができます。ミネラルウォーターがなければ沸騰させた水でも良いです。さらに業務用のかき氷の氷は、自宅の冷凍庫よりも温度が少し高めで、ゆっくりを時間をかけて凍らせています。ですので、家庭で作るときも製氷機をビニール袋に入れてタオルで巻いてから凍らせると、ゆっくりと氷が出来上がりおいしい氷が出来上がります。

そして、砂糖を加えるとさらにふわふわの氷が出来上がります。水200mLに対し、砂糖大さじ3くらいの割合で作ってください。砂糖を加えることで削った時の氷の粒が滑らかになるそうです。

 

② 冷凍庫から出した氷はしばらく放置する。

すぐ削るとじゃりじゃりの氷になってしまいます。溶けてしまいそうでついついすぐに削りがちですが、15分ほど放置してから削るとよいです。氷の粒が滑らかになります。

 

シロップも手作りで

せっかくのふわふわかき氷。市販のシロップよりも手作りシロップをかけた方が、より贅沢感あるかき氷ができます。冷凍フルーツミキサーで砕いてガムシロップで割ったもの、ヨーグルトとはちみつを混ぜたもの、ジャムやあずき缶をそのままかけても美味しいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑