大雪山の紅葉!見頃とおすすめスポットの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/06/15 お出かけ ,

大雪山紅葉

北海道にある大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われています。針葉樹の緑と落葉、広葉樹の朱色や黄色、その微妙な色の違いが大雪山全体をきれいな絵画のようにみせてくれます。その色彩の美しさに訪れる人の心を感動で包みます。

スポンサードリンク

 

見頃は?おすすめスポットは?

大雪山の紅葉は、例年9月上旬ころから頂上あたりから色づき始め、ナナカマド、ウコンウツギ、ミネカエデなどが、9月中旬~9月下旬に見頃を迎えます。紅葉のスポットとしては、「黒岳」、「赤岳」、「銀泉台」、「高原温泉」が有名です。ただすべて見てまわろうとするとかなりの距離がありますので、候補を絞っていくことをおすすめします。高原温泉の周辺は、高山植物の宝庫で大小の沼や原生林が楽しめます。その沼に映る紅葉もまた見事なものです。6キロほどのコースを歩く沼めぐりが有名です。銀泉台の方はあまり歩くところはありませんが、プロのカメラマンもよく訪れる絶好の眺望スポットなどがあります。

 

コースは?

観光客が主に利用する大雪山へのアクセスは、層雲峡温泉からの黒岳ロープウェイと、旭岳山麓から旭岳ロープウェイで入る二つのコースがあります。今回は後者の方を紹介します。まず旭川駅からバスで旭岳行きのバスで90分で旭岳ロープウェイ山麓駅に到着します。ここから標高1600mの姿見駅まで一気に登ります。101人乗りの大型ロープウェイから眺める美しい紅葉に、車窓から目を離す余裕はないほどですよ。そして、姿見駅では散策路が整備されていますので、気軽に散策を楽しめますし、紅葉以外にも旭岳の雄姿や残雪をみることもできます。そして、おすすめは、姿見の池まで歩く約1時間の周遊コース。ナナカマドなどの紅葉や噴火口のあとに雪や雨がたまった池になどの自然を満喫できます。

またこの時の服装ですが、登山ほど大変な装備は必要ありませんが、トレッキングに適した服装、シューズで来られることをおすすめします。

 

その他おすすめスポット

黒岳のロープウェイは夏季~紅葉期間中は早朝6時から運行しています。この早朝のロープウェイに乗ると朝露に濡れた高山植物、澄んだ空気などまた違った紅葉の雰囲気を感じることができます。この早朝の「おはようロープウェイ」は、予約制となっておりますので、興味のある方はぜひ体験してみてください。

また、大雪山の麓、上川町には、NHK朝ドラ「花子とアン」の主人公柳原百蓮の歌碑があったり、広大な田園地帯に、大雪森のガーデンという自然豊かな風景がひろがる名所があります。紅葉を眺めた際には、ぜひこちらも寄られるとよいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑