気になるセラミドと気になる肌荒れ!アトピーとの関係は

公開日: : 最終更新日:2014/07/07 健康, 生活, 美容

コラーゲンと並んで肌に悩みを持つ人が注目する成分である、セラミド

いざ使ってみようと思うと、色々なものがあってどれがいいのかわからない。

だいたいセラミドってなぜ肌にいいの?

そんな疑問を解消するために、セラミドについてまとめていきます。

スポンサードリンク

そもそもセラミドって何?

セラミドはもともと体内にある成分で、細胞と細胞の水分油分保持し、肌の保湿に貢献します。

加齢によってセラミドは減少するので、加齢による肌荒れはセラミドの減少が一因と考えられています。

セラミドを含有した化粧品を使用すると保湿機能を改善したり、肌から水分が蒸発するのを防いだり、外部からの刺激や細菌の侵入を防いだりする効果を得られます。

 

セラミドはなにから作られる?

かつてはなどの動物から抽出したものや人工的に作られたものが主流でしたが、現在ではコンニャクイモコムギダイズなどから抽出された植物由来のものが主流となってきています。

肌1

 

セラミドの種類

化粧品の成分表示を見るとセラミドの後ろに数字がついているのがわかります。

多いのは1、2、3、6Ⅱですがそれぞれ機能が違います。

その中でも一番注目されているのはセラミド2です。

それぞれのセラミドに水分保持機能はあるのですが、セラミド2水分保持機能非常に高いといわれています。

セラミド含有という言葉だけで確認せず、成分表示も確認し、自分の目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

セラミドが入ったものにはどんなものがあるの?

セラミドを含有しているものには化粧水や美容液クリーム洗顔料などがあります。

自分にあったものを利用するようにしましょう。

食品ではこんにゃく黒豆ひじきに多く含まれていますが、体内にどれほど吸収されるかは明らかになっていません。

ですので、セラミドを意識するならば化粧品が一番だといえます。

 

セラミドとアトピーの関係

アトピー性皮膚炎の人や乾燥肌の人の肌はセラミドが少ない傾向にあります。

セラミドが少ないと外界から菌化学物質などが肌から入りやすくなり、そのことによりアレルギー反応が起こります。

このことから、アトピーで悩まされている人もセラミドを利用することは効果的であるといえます。

 

セラミドとコラーゲン

セラミドコラーゲンというサプリメントもあります。

セラミドもコラーゲンも肌のためのサプリメントですが、この2つを組み合わせたものがセラミドコラーゲンです。

この両者を効率的に摂取し、アンチエイジングを実現します。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑