カーボンヒーターの種類と人気ランキングの紹介

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 季節, 生活

カーボンヒーター

カーボンヒーターとは、電気ストーブの一種です。発熱体の材料として導電性素材である炭素繊維すなわちカーボンを使用していることから「カーボンヒーター」という名がつけられています。電気ストーブというとハロゲンヒーターが一般的ですが、暖房効率の良さでカーボンヒーターに注目が集まっています。カーボンの特徴は「暖まりやすく冷めにくい」ことで、また長寿命なのもポイントが高いです。使用方法としては、即暖性があるので脱衣所などスポット的に暖まりたい場合や、机に座って読書をするときなどにおすすめです。部屋全体を暖めるときは、エアコンのほうが効率が良いです。しかし、カーボンの遠赤外線は体を芯から暖めてくれ、屋外でも使用可能、小さく軽く音も静か、空気も汚しませんし、お値段も手頃なので、持っているといろいろを重宝しますよ。

スポンサードリンク

 

種類は?

カーボンヒーターでもカーボンフィラメント(発熱体)の種類によって見た目や温かさにも違いがあります。発熱管の部分を良く見ると管の中の黒いカーボンがリボンのように平べったく薄いものと炭状の太いタイプがあります。見た目はリボン状のものがきれいですが、炭状のもののほうが、同じワット数でも暖かいです。

 

人気ランキング

売れ筋のカーボンヒーターを紹介します。

 

① ノスタルストーブ Sサイズ BRUNO(ブルーノ)

立ち上がりが10秒とすぐに暖まることができ、しかもとってもコンパクトで持ち運びしやすいです。ファンも搭載してくれているので、暖かい空気を部屋に効率よく運んでくれます。転倒時も自動でoff。温度上昇時も運転停止するなど自動安全装置もついているので小さいお子さんの部屋にも安心して使えます。見た目もとってもノスタルジックな雰囲気ですのでインテリアとしてもGoodです。

 

② カーボンヒーター クリオ

スリムなデザインながら、カーボン管を2本搭載してダブルの効果でとても暖かいです。自動首振りと120分間のオフタイマー機能付きです。ダイヤル操作もしやすいのが特徴です。

 

③ 山善(YAMAZEN) 遠赤外線カーボンヒーター (600W)

山善のカーボンヒーターは、どれも人気が高いです。こちらは、コスパ重視の方にオススメです。小さいながらとても暖かいですよ。
また、これらのカーボンヒーターと一緒に電気ひざ掛けや敷毛布などを購入する人も多いようです。一人ならばこの組み合わせで、部屋全体が暖まらなくとも快適に過ごすことができますよ。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

びわ湖花火大会2015
びわ湖花火大会2017!見どころと有料席や穴場スポットを紹介

毎年、湖畔の城下町を彩るびわ湖花火大会。2017年は8月8日(火)の1

足立花火大会
足立花火大会2017!見どころや穴場を紹介

足立花火大会は、荒川河川敷にて行われる花火大会です。打上数約1万200

隅田川花火大会スカイツリー
隅田川花火大会2017の会場の違いと穴場スポット

今年も隅田川花火大会が7月29日(土)午後7時5分~午後8時30分に開

PAGE TOP ↑