キャンプ用品 必要な物は何?中古品やレンタルの利点など

公開日: : 最終更新日:2014/07/29 お出かけ, アウトドア, 季節

 

家族で、部活で、サークルで、交友で、さまざまな場面で主流の

アクティビティであるキャンプ。

道具を選んだり、揃えたりするだけでもわくわくします。

しかし、キャンプ用品は高額なイメージ。

頻繁に行くわけでなかったり、管理が面倒だったりする人は

レンタルや中古でいいと考えるかもしれません。

そういった面も含めてキャンプ用品についての紹介をしていきます。

スポンサードリンク

キャンプ用品は何が必要?

寝床が必要なので、まずはテントが必要です。

野宿するわけにはいきません。

寝床と言えば寝袋

料理をする場所もほしいならば、タープも用意しなければなりません。

快適な調理を行いたいならばガスコンロなども。

クーラーボックスがあると調理できるものの幅も広がります。

あと主要なものはバーベキューコンロなどでしょうか。

 

参考クーラーボックスの最強は?保冷力をあげる工夫と正しい使い方

 

買うとなると?

先ほど挙げたものすべてについて紹介することは難しいので、

テントに焦点を当てて紹介したいと思います。

テントにおいて考えることは何人用か、丈夫か、軽いかどうかという点です。

5人用のものでも10000円を切っているものはあります。

しかし、有名ブランドのものでグランドシート(テントの上にあるもう1枚のシート)が

ついているようなものだと数万円したりもします。

 

レンタルのキャンプ用品は?

先ほどと同じようにテントに注目して紹介していきます。

テントのレンタルは何泊するかにもよりますが、

5000円ほどから10000円ほどで利用できます。

テントを洗ったり干したりの手間を考えたらとても利用しやすい値段だといえます。

また、運んだり、用意をしたりが面倒なバーベキューの道具のレンタルもお勧めです。

使った後の洗浄はレンタル会社がやってくれる場合も多く、

片づけという面倒な一面を省くことが出来るのが利点です。

こちらも5000円ほどで利用が可能です。

 

中古のキャンプ用品ってどう?

中古のものだと定価の半額以下で購入できることも容易に出来ます。

しかし、テントや寝袋といったようなもので中古は不安・生理的にちょっと・・・という方は、

ガスコンロランタンクーラーボックスなど小物

中古でも問題なさそうなものを中古で揃えてみてもいいと思います。

そこで浮いた分をテントの購入資金に回して良いものを買うというのも良いです。

 

まとめ

初めてキャンプをするといった人や次キャンプをするのなんて

いつだかわからないといった人はレンタル、

キャンプをはじめたいと考えている人は中古と新品で揃えるといった形が良いと思います。

実際に色々使ってみて、こういうものがいいということが考えられるようになってから

本格的に揃えていくのがお勧めです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑