キャンプの持ち物!常備品やあったら便利な物まで

公開日: : 最終更新日:2015/05/17 アウトドア , ,

キャンプ持ち物

初めてのキャンプ!けれど何を持っていけば良いのか悩むところですね。キャンプのときに持っていくもの、持っていけば便利なものなどを紹介します。初心者の場合は、オートキャンプ場でのキャンプがほとんどだと思いますのが、ここでは大自然の中でのキャンプを想定した持ち物です。

スポンサードリンク

 

テント、就寝関連の持ち物

テント一式

もちろんテントの組立に必要なハンマー、ショベルや、テントの中のグランドシート、フロアマット、寝袋、枕、毛布、ランプ、懐中電灯、ヘッドライトなども含みます。

 

食事関連の持ち物

バーベキューセット

バーべキューコンロ、炭、焼き網、バーナー、燃料、炭用トング、軍手、ライター、新聞紙

 

食材

飲み物の他、もちろん調味料もです。意外と忘れやすいので注意です。クーラーボックスなどに入れておきましょう。もしものためのインスタント食品も持ちましょう。

 

食器

食器だけでなく、調理道具全般です。アルミホイルやサランラップもあると便利。もちろん後片付け用の洗剤とスポンジ、キッチンペーパーなども。ゴミ袋も必須です。

 

衣類関連の持ち物

着替えはもちろん、帽子や水着、タオル、もしものためのレインスーツは、防寒着にもなります。替えのサンダルなども持ちましょう。

 

常備品

常備薬、洗顔セット、遊び道具、保険証コピー、日焼けどめ、カメラ、携帯、充電器、虫除け剤、絆創膏、筆記用具。コンタクトの人は洗浄液やメガネも忘れないようにしてください。

 

あったら便利なもの

トイレットペーパーは、あると重宝します。ワンロールごと持っていきましょう。ティッシュペーパーよりも使いやすいですし手軽で便利です。洗濯バサミ針金ハンガーなんかもあると役に立ちます。針金ハンガーは自由に折り曲がるので、袋をかぶせれば簡易ゴミ箱にもなりますし、トイレットペーパーホルダーにもなります。洗濯バサミもちょっとしたものを挟んでおくにぴったりです。ダンボールなんかももっていけばゴミの分別などに役立ちますし、持ち帰る時にゴミ袋よりも車に積みやすいですよ。また、ブルーシートが汚れそうな時は下にダンボールを敷くのもよいですよ。ダンボールは不要ならば燃やしてしまえばよいです。あと意外に必要になるのがハサミですが、ハサミよりもカッターの方が使いやすいと思います。うちわなどもあると便利ですね。

慣れないうちは、荷物の量がハンパないですが、徐々にモノの要・不要がわかるようになりスマートに準備できるようになりますよ。ぜひ、そのご家庭流のキャンプを楽しんでください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑