圧力鍋で作るブリ大根は時間節約!栄養とカロリーも紹介

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 食べ物 ,

ブリ大根

冬の定番料理・ブリ大根。お鍋でコトコト大根が柔らかくなるまで煮るイメージが強いですが、圧力鍋なら時短で作れますよ。

スポンサードリンク

 

レシピを紹介

① ブリのアラ400~500gは塩をふり、10分ほどおく。その後水で洗い流す。
② 鍋に水を沸騰させ、ブリのアラを15秒ほどつける。これで臭みが取れます。
③ 大根1本は、3cm程の半月切りにして、面取りもする。しょうが1片をせん切りにする。
④ 圧力鍋にだし汁500cc、酒200cc、醤油、みりん各60cc、砂糖大匙4~5、千切りしょうがをいれ、大根、ブリを入れる。
⑤ 鍋を火にかけ、蓋をして12分加圧、その後自然冷却する。自然に冷ますことで味がじっくりとしみていきます。

もっと味をしっかりさせたい場合は、このあと弱火で煮ると良いです。また12分ほど加圧すると骨まで食べられるようになりますが、ブリの身が崩れず残っている方が好きな方は、5分ほどの加圧がおすすめです。

 

カロリーと栄養価は?

上記のレシピ4人前とすると、一人あたり260kcalです。ブリには、良質なたんぱく質と脂質が豊富に含まれており、ビタミンもB1、B2、D、Eが豊富です。鉄分も豊富で貧血に効果的です。また、ブリのアラの血合いの部分は、特にビタミン、ミネラルを含んでいます。そして、脂質には不飽和脂肪酸のEPA、DHAが多く、血中のコレステロールを下げたり動脈硬化を予防したり、脳細胞を活性化したり、血栓を防いだりする作用があります。一方、大根は、ビタミンCが豊富です。ブリと一緒に食べることでより美肌効果がアップするでしょう。

 

どれくらいの時間がかかる?

火にかければ、あとは放置しておくだけなので、ブリの下処理と大根の面取りに時間がかかるくらいです。20分あれば終わるのではないでしょうか?もっと時短したければ、ブリはアラではなく、切り身を使うとよいです。そして、大根は輪切りでなくすこし小さめの乱切りですと火の通りが早くなります。

それでも普通の鍋ならば、大根を下茹で下茹でしたり、ブリを入れたあとも落し蓋をしてコトコト煮る場合が多いので、圧力鍋ならばかなり時短になると思いますよ。そして、圧力鍋だと放置している間にも、普通の鍋よりも、じっくりと味がしみていきますので、煮物を作るときは圧力鍋がおすすめです。

 

簡単に作れ、しかもおいしくて栄養もたっぷりのブリ大根。体もポカポカ温まりますよ。圧力鍋でぜひ作ってみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑