寒ブリのおすすめレシピ3撰と栄養とカロリーについて

公開日: : 健康, 季節, 手作り, 生活, 食べ物 ,

スポンサードリンク

80 cm以上のものをブリと称しますが、

ブリまでの名前を全部知っていますか?

関東の場合はワカシ→イナダ→ワラサ→ブリとなります。

他の地方ではハマチやメジロなども使われます。

そんな出世魚であるブリのことを解説しつつ、

おすすめ簡単レシピを紹介していきます。

 

ブリについて簡単に

寒ブリってそもそもなんでしょうか。

寒ブリの旬12月から2月くらいまで。

ようするに、名前の通り寒い時期のブリということです。

この時期のブリは産卵前で脂肪がのっており大変おいしいのです。

有名な産地富山の氷見石川の能登新潟の佐渡などです。

日本海側に集中していますね。

 

寒ブリおすすめ簡単レシピ

脂がのった寒ブリをおいしく食べるためのレシピを紹介していきます。

 

1.照り焼き

塩、醤油、みりん、酒、砂糖があれば簡単に作ることが出来ます。

塩をブリの切り身にふりかけ10分ほど置きます。

その後フライパンにサラダ油をひいて先ほどのブリを中火で2分ほど焼きます。

裏返してもう一度2分ほど焼き、フライパンの油をふき取ります。

最後に醤油・みりん・酒・砂糖を混ぜたものをフライパンに入れ、

ブリに絡めながら強火で焼きます。

 

2.竜田揚げ

醤油、酒、片栗粉、しょうがおろしで作ることが出来ます。

寒ブリを適当な大きさに切り、

醤油・酒・しょうがと一緒にもみ込み10分ほど置きます。

その後水気を切り、片栗粉をまぶして油で1,2分ほど揚げます。

温度は170 ℃くらいが良いです。

 

3.味噌煮

長ネギ、しょうが、味噌、みりん、酒、砂糖で手軽に作ることが出来ます。

鍋にお湯を沸かし、ブリを入れます。

ブリの表面が白っぽくなったら取り上げます。

その後、鍋にしょうがと調味料を入れ、中火で30分ほどブリを煮ます。

このときに大根や厚揚げを一緒に入れると更にグッドです!

 

ブリのカロリーと栄養

ブリのカロリーは100 gでおよそ250 kcal

揚げたり照り焼きにしたりすると300 kcalを超えます。

脂がのっていたりする分、高いです。

栄養素は先述したとおり、高脂質で高たんぱくです。

脳を活性化するDHAの含有量が多いのもの特徴です。

その他には血中コレステロール中性脂肪低下させるEPAも多く含まれています。

 

まとめ

寒ブリのカロリーは少々高いと述べましたが、

切り身で売られているものは1枚で約100 gのものが多く、

それがおよそ一人前です。

意図的にたくさん食べようとしない限りは、

カロリー的には平気だと考えられます。

ということなので、

カロリーなど気にせずおいしい寒ブリをぜひ楽しんでください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る
さっぽろ雪まつり2018!期間・会場、見どころや注意点など

日本の冬を代表するイベントと言えば「さっぽろ雪祭り」。1950年に地元

恵方巻き
恵方巻き2018!いつ食べる?ルールや方角の紹介

今では、全国的に食べられるようになった恵方巻き。その年の縁起を担いでい

神戸イルミ
神戸イルミナージュ2017!アクセス方法や見どころを紹介

神戸イルミナージュは、神戸フルーツ・フラワーパーク園内で毎年開催されて

茅ヶ崎花火大会2015
サザンビーチちがさき花火大会2017の日程とアクセス方法

茅ヶ崎の夏の風物詩、「サザンビーチちがさき花火大会」が、2017年も8

大文字焼
箱根強羅夏まつり大文字焼2017の日程と観賞スポット

毎年、8月16日に行われる箱根強羅夏まつり大文字焼。2017年も8月1

PAGE TOP ↑